体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

100人の外国人に聞いた日本の素晴らしいところ7選【日本の不思議】

日本と海外の文化ギャップは、TABIZINEでも長く人気を誇るテーマ。そのギャップを楽しめるのは、日本という国の独特の文化や風土あってこそです。そこで今回は、日本発祥の世界で愛されるもの、実は日本が世界一という意外なトピック、日本独特の興味深い文化などなど、知られざる日本の面白い部分を「日本の不思議」と題し特集したいと思います!

100人の外国人に聞いた日本の素晴らしいところ7選
外国人の感じる日本の素晴らしさって何だろう? そんな疑問を抱いたのが約1年前。そこから現在にいたるまで合計約100人の外国人に「日本の素晴らしいところはどこだと思いますか?」という質問をしました。そこで今回は100人の外国人に聞いた日本の素晴らしいところを7つご紹介します。

豊かな食文化

100人の外国人に聞いた日本の素晴らしいところ7選
まず日本にきたことがある外国人が口を揃えて言うのは、食文化の素晴らしさです。中でも神戸牛とお寿司が人気の様子で、「もう一度、神戸牛のステーキやすき焼きを食べたい」、「築地のお寿司や渋谷の回転寿司が恋しい」などと言われます。また、おせち料理の華やかさに外国人はびっくり! どんな食材でどのように作られた料理なのかおせち料理のひとつひとつについて説明を求められることも。おせち料理ほど豪華で繊細な料理は他国にはあまりないのかもしれませんね。

さらに四季の魅力を上手に演出した料理があってすごい、コンビニのお弁当やお惣菜の品揃えの多さに驚いたという声も。飽食が叫ばれる今の日本ですが、これだけ豊かな食文化のある国は珍しいでしょう。食文化は日本が世界に誇るべき点なのだと改めて思いました。

交通機関の時間が正確

100人の外国人に聞いた日本の素晴らしいところ7選
日本を訪れたことがある外国人はもちろん、一度も来日したことがない人でも、電車やバスが時間通りに発着することを「すごい」と感じるようです。

あれだけ過密なダイヤの山手線でさえ「時間通りに発着して感動した」と話してくれた人もいました。確かに海外旅行をして、現地の電車やバスに乗ろうとしても時刻表通りにくることは期待できません。そのため、時間に余裕を持ってホテルを出て、電車やバスを待たないといけないことさえあります。

時間に厳しい日本の社会・・・遅刻などを必要以上にタブー視する面もありますが、電車やバスの発着時間が正確で時間に無駄がなく安心という素晴らしさもありますよね。

多機能なトイレ

100人の外国人に聞いた日本の素晴らしいところ7選
外国人が日本の空港に着いてまず感動するのが、多機能なトイレだそうです。中にはトイレについているすべてのボタンを押してみた、という遊び心溢れる人もいました。筆者が海外旅行から日本に帰ってきて、ホッとできるのもトイレです。多機能で清潔なトイレに入ると「日本人でよかった」と心から思えます。

ヨーロッパに行ったときは、トイレの便座が高く、冷たいので便座に座るのが嫌だったり、逆に東南アジアを旅行したときは、清潔とは言い難い水だめからオケで水を汲んで流さなければいけなかったり、シャワー(ビデ用)の水で床がびしょびしょで、トイレに入るのが憂鬱でした。しかし、日本のトイレは快適で、ゆっくりと過ごせます。そのため、外国人が日本のトイレが素晴らしいと思うのには納得です。

島国なのに観光地が豊富

100人の外国人に聞いた日本の素晴らしいところ7選
日本にいるとなかなか気づけないかもしれませんが、日本には沖縄、北海道という南国と北国の両方があります。外国人からすると、その両方がある日本は素晴らしいようです。

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会