ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

仕事が忙しくても、育児も家事もしっかりやりたい。息子の自慢のお母さんでありたいから!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasuguope01:20170726214724j:plain現在、2歳2ヶ月と生後6ヶ月の息子を育てているママです。保育園に入園することができ、仕事に復帰、共働きで育児家事をこなしています。

関連記事:いつ職場復帰がベスト?! 生後5ヶ月で職場復帰した私のホンネ、聞いてください

久々に復帰した職場では、みなさんとても優しい方々ばかりで、「お疲れ様!」「お帰りなさい」など、優しい言葉をかけてくださってとても有難かったです。覚悟はしていましたが、働きながら子育てをするのは容易なことではなく、とても大変な日々です。

朝食の準備、主人のお弁当の準備のため朝起きるのは5時半ごろ、車は主人が通勤で使ってしまい、私は自転車に乗れないため、保育園までは徒歩30分かけて通っています。保育園につくと2人分の保育園の準備に30分ほど、保育園から駅まで歩いて15分、そこから電車にのり職場へ向かいます。

勤務時間を終えたあとは、すぐさま電車に乗り、駅から保育園までダッシュします。2人分の荷物を抱え30分かけて自宅まで帰ります。帰宅後、すぐに夕食の準備、洗濯を同時に行い、子供たちをお風呂にいれ、ご飯を食べさせて授乳をして寝かせるのです。寝付いたころに主人が帰宅するので、主人の夕食の準備、次の日の保育園の準備に自分の仕事の準備、洗い物を終えて、次の日の朝食の準備を済ませ、やっとお風呂に入り就寝します。毎日、このハードスケジュールをこなしています。

友達、祖父母、両親は言います。

「ご飯なんか適当で良い」「洗濯なんて毎日やらなくて良い」「洗い物なんて明日やれば良い」と。でも私は良くないのです。子供たちには栄養のあるものを沢山食べさせたい、毎日洗濯して常に清潔でいたい、流しはいつだってきれいにしておきたいのです。

実際、働きながら家事炊事育児をこなすのは、想像以上に大変です。でも、いくら自分が大変でも、子供たちのために主人のために精一杯やりたい。

「働いているからできない」と仕事を理由に家事育児ができないのではなく、子供を育てると決めたのも、働くと決めたのも私、だからこそ「できない」ではなく、精一杯できることをやりたいのです。

関連記事:1秒でも無駄にすまいと全力疾走していたワーママの頃。「自分の幸せ」も考えたら見えたこと by tomekko

働きながら、育児も家事もこなすのは難しいと、両立はできないという人もたくさんいます。でも、ママは強い! 日々の家事の中に少しでも楽にできる方法を、少しでもスムーズにできる方法を見つけながら、試行錯誤しながら子育てと仕事をこなしているのです。

大変なこともあるけど、それ以上に子供たちが笑顔で過ごし、日々子供たちのために家族のために仕事に行く父母の姿を見て、大きく、心豊かに育ってほしいと思い毎日頑張っています。

f:id:akasuguope01:20170726213853j:plain

著者:木村えま

年齢:21歳

子どもの年齢:2歳2ヶ月、6ヶ月

2歳2ヶ月、6ヶ月の年子兄弟のママです!10代で妊娠、出産と早くに子供を授かり、日々、育児に家事に仕事と目まぐるしい毎日を送っていますが、子供達に癒され励まされ、育児に奮闘中です!沢山の方々と、色んな情報を共有できたら良いなと思います、よろしくお願い致します。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

おもちゃもご馳走もいらないから。5歳の息子に言われた嬉しくて切ない事
いつ職場復帰がベスト?! 生後5ヶ月で職場復帰した私のホンネ、聞いてください
兼業主婦をやっていくためのマインド

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。