ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

キンコン西野直伝、クラウドファンディング成功方法

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

キンコン西野直伝、クラウドファンディング成功方法
J-WAVEで放送中の番組「INNOVATION WORLD」(ナビゲーター:川田十夢)。10月20日(金)のオンエアでは、キングコングの西野亮廣さんをゲストにお迎えしました。

西野さんはお笑い芸人だけでなく、絵本『えんとつ町のプペル』や『革命のファンファーレ 現代のお金と広告』の執筆など、クリエイターとしても活躍中です。

まずは、番組恒例となりつつある、人工知能アシスタントTommyによる西野さんの性格分析から。Tommyが出した分析結果は…

「西野さんは権威に挑むタイプです。権威や伝統を守るよりも、より良い方向へ変化させる方がいいと考えます。また、自分に自信があるタイプです。始めたことを成し遂げる能力があると思っています。また、傾向として、1、社会貢献のためにボランティア活動をする。2、ノンフィクション作品を読む。3、いつも読書している」

とのこと。これには、実は読書はあんまりしないそうですが、それ以外は当たってる様子でした。川田も「当たってますよね。でも西野さんは、別に意図的に権威に盾突いているわけではないですよね?」と尋ねると「そうですね、邪魔なところにいつも権威がいるんです。『そこどいてくれよ』ってところにね(笑)」と西野さん。

続いて、話題は「クラウドファンディング」について展開。西野さんは国内において、クラウドファンディングでもっとも資金を集めた人なんだそうです(オンエア時点)。

川田:なぜ西野さんはクラウドファンディングで成功していると思いますか?
西野:結論は、信用があるからだと思います。好感度はないんですけど。
川田:好感度は…(笑)。どこかで諦めたんですか?
西野:(笑)。言いたいことを言えなくなる方が嫌なんです。それより熱狂的なファンがいた方が、絶対にいいと思っています。
川田:なるほど。
西野:僕は「お金は信用である」「クラウドファンディングは信用をお金に両替する両替機である」と言っています。その内容でいくと、好感度や認知ではなく、まずは信用を勝ち得ないとクラウドファンディングでお金を集めることができないと思っています。
川田:タレントじゃない僕でも、知らないうちに空気を読んでしまい、面白くないことを「面白い」って言ったりしてると、どんどん信用が落ちていきますよね…。
西野:「空気を読む」ってあんまりよくないですよね。グルメ番組で「まずい」って言えないのは、すごいうそだと思うんですよ。
川田:いっそ「褒めるだけ」って決めて、彦摩呂さんみたいに言うのは?
西野:あ、確かに。彦摩呂さんそういうキャラになってますもんね。
川田:あれは名人芸ですよね。
西野:「味の宝石箱や〜」ってコメントは、グルメコメントじゃなくて、一種のギャグですからね(笑)。

クラウドファンディングで成功するためには信用が必要と話す西野さんでしたが、なぜか最後は、彦摩呂さんが話すグルメコメントの話題になっていました(笑)。

そして川田が「実用書」と評していた、西野さんの著書『革命のファンファーレ 現代のお金と広告』(幻冬舎)。あなたの実生活にも役に立つ内容があるかもしれません。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「INNOVATION WORLD」
放送日時:毎週金曜 22時−22時55分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/innovationworld/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。