体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

雄大なカナダの絶景観光スポット19選

雄大なカナダの絶景観光スポット19選

The New York Timesが2017年1月に発表した「2017年に行くべき旅行先52」の 中で、今年建国150年を迎えるカナダが第1位に選ばれました!今年はアニバーサリーイヤーということで、各都市で多くのイベントが予定されています。

「ナイアガラの滝」や「カナディアンロッキー」など、大自然の魅力溢れるカナダ。そんなカナダの絶景観光スポットをご紹介したいと思います。

*編集部追記
2016年2月に公開された記事に新たに5ヶ所を追加しました(2017/10/21)
2017年10月に公開された記事に新たに3ヶ所を追加しました(2018/01/09)
執筆時点での情報なので、実際に訪れた方で古い情報を見つけた方はmedia@tabippo.netまでご連絡ください。

 

カナダに行ってみての感想

photo by shutterstock

私は以前、ワーキングホリデーを利用して1年ほどカナダに住んでいました。自然が多く人も親切なカナダは、とても住みやすく、1年だけじゃなくもっといたい!と思ったほどでした。

カナダには、カナディアン・ロッキーやナイアガラの滝など世界でも有名な絶景スポットが数多くあり、カナダ人も自然好きな人が多いイメージです。キャンプも人気ですし、休日になると国立公園に遊びに行く友達もいました。街中の公園も大きく緑豊かで、私も休みになるとよく出かけていました。

 

私個人の印象ですが、カナダ人はアメリカ人に比べて自己主張が強すぎず、とても話しやすいです。ワーホリ、留学、移住など長期でカナダに住む日本人も多いので、興味のある方は、まず旅行がてら短期間訪れてみて移住を検討してみるのもおすすめです。

 

観光する際のアドバイス

photo by pixta

カナダはそれほど治安が悪くないですが、それでも日本に比べれば犯罪発生率は約5倍の水準となっており、あまり気を抜いて旅行することはできません。特にスリや置き引きなどの軽犯罪には注意が必要です。

 

物価はそれほど高くありません。日本と同じくらいか、それより少し高めを想定しておけば良いでしょう。野菜と果物は安いので、自炊すればかなり節約できます。

衛生面も良く、水道水もそのまま飲めます。世界一生活しやすいとも言われる国なので、それほど心配しなくて大丈夫です。

 

おすすめのベストスポット

photo by shutterstock

私がおすすめするベストスポットは、世界でもっとも有名な滝の一つ・ナイアガラの滝!カナダのオンタリオ州とアメリカのニューヨーク州とを分ける国境になっており、カナダ側、アメリカ側のどちらからも行けます。

ダイナミックな自然の脅威を体感できるナイアガラの滝は、カナダでも非常に人気のある観光スポットで、平日・休日問わず多くの人で賑わっています。遊覧船に乗ればかなり近くまで滝に近付けるので、興味のある方はぜひ挑戦してみてください!
他におすすめの記事はこちらです
カナダ留学したい人へ!人気の語学学校ランキング
カナダの治安は?物価は?ビザは?カナダ旅行の基本情報まとめ

1 2 3次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。