ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

狭すぎる家からの引っ越し!広いリビングになった途端、寝返りしなかった息子に変化が…

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasuguope01:20170727103717j:plain

赤ちゃんの寝返りは、赤ちゃんが自発的に動けるようになる最初の一歩。

楽しみにしていたり、遅すぎないかなどと心配になるお母さんも多いと思います。

かくいう我が家の息子も、5ヶ月の時点で「寝返り?なんですかそれ?」と言わんばかりに微笑む、のんびりな子でした。

思えば首が座るのもゆっくりでした。4ヶ月健診の際、周りの赤ちゃんは首が座っているのに我が子はまだまだ。

キョロキョロしたり、うつ伏せで頭を上げている赤ちゃんたちの輪の中、じっと天井を見て転がっていたものです。

さらに、どちらかと言うとビッグベビー。

生まれた時の体重は3,000gちょうどと平均値だったのですが、生後多い時には1日50g~60g以上増えていくという驚異の成長をし、2~5か月の間というのは、成長曲線の上空を飛んでいる状態でした。

「体の大きい子は自分が重くて寝返りが遅い」と、よく言いますが、まさにそれに重なっていたのかな~と思っています。 関連記事:やっと寝返りができた!と喜んだのもつかの間、新たな心配事が。一喜一憂する育児

ところで、私たち夫婦は赤ちゃんが生まれた頃、全く「赤ちゃんが産まれることを想定していない」部屋に住んでいました。

というのも、すでに結婚してから数年、今後子供が出来ないのではないかと諦めていたくらいなのです。

背の高い家具や、オープンシェルフにいろいろな荷物を詰め込んだ部屋は、間違いなく赤ちゃんには危険がいっぱいな部屋でした。

狭さもあって、その当時は赤ちゃんのお布団分くらいしか、赤ちゃん用のスペースが無かったのです。

寝返りなどするようになったら、どうすればよいのかと思うほど家の中は狭く、毎日ひやひやしていたものです。

そのため、赤ちゃんが生まれて私自身が少し出歩けるようになった頃から、新しい家を探していました。

生後5ヶ月を過ぎた頃にようやく引っ越しが完了。

同じ頃に生まれた子たちは、すでに半数以上が寝返りを成功させている時期です。

引っ越し先は、広いリビングに赤ちゃんのスペースをしっかり確保。ようやく安心して転がってもらえると安堵したものです。

そして、引っ越しが終わったと同時に、もうすぐ6ヶ月を迎えようとする息子が寝返り出来るようになりました。

まるで狭い家からお引越しするのを待っていてくれたのかのようでした。本当に引っ越しをしてよかったと感じました。 関連記事:不妊治療中に引っ越しをしたら、自然妊娠!

それも今まで力を貯めていた(?)のか、一度寝返りが出来るようになると右に左に延々とコロコロコロコロ…。

よく聞く「寝返りは出来たけど寝返りがえりが出来なくて…」だとか「ウチの子は右にしか回れない」といったことは一度もありませんでした。

そんな我が子も現在10ヶ月。「首すわり」や「寝返り」に引き続き、「お座り」や「つかまり立ち」などもやっぱりマイペースで現在練習中です。

この頃の成長は誤差だと聞いているので、のんびり大きくなってくれれば、まあ、いいかなと思っています。

f:id:akasuguope01:20170724225149j:plain

著者:あきこ

年齢:34歳

子どもの年齢:10か月

結婚したものの妊娠できずにずるずる数年…「いつかできるといいな」と深く考えていなかったこともあって、結婚後7年という少し遅い妊活をスタート。1年がかりで待望の赤ちゃんを授かり、でてきた可愛い男の子の毎日にメロメロになりつつ、常に寝不足に悩まされながら日々を過ごす新米ママです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

向きグセがある息子の頭が三角形になってしまった!? 4歳になった今の頭の形は… by ぽんぽん
発達障害についての私の考え~子どもは可能性の塊!我が子を信じること~
もしかして今の「バ」は「バナナ」?聞き取れない母でごめん!発語解読班の道のりは長い…by 眉屋まゆこ

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。