ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

パンマニアが推す、恵比寿のこだわりコッペパン

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

パンマニアが推す、恵比寿のこだわりコッペパン
J-WAVEで放送中の番組「STEP ONE」(ナビゲーター:サッシャ・寺岡歩美)のワンコーナー「7-ELEVEN LUNCH HUNTER」。10月16日からの週は「昔なつかし、いまは新し! コッペパン特集」をテーマにお送りしてきました。最終日となる19日(木)のオンエアでは、「えびすぱん」のコッペパンに注目しました!

お店を紹介してくれたのはパンマニアの片山智香子さん。

「おすすめは、看板メニューでもある『えびすコッペ』です。これは卵をクラッシュした具材を挟んだコッペパンで、卵の味がしつこくなくてとっても食べやすいんですよ」(片山さん)

「えびすぱん」は名前から想像できるように、恵比寿にお店を構えています。恵比寿駅東口からは歩いて5分ほど。ぬくもりを感じるウッド調のテイストで、どこか懐かしさを感じるつくりです。パンの種類はコッペパンのみ、というだわりのコッペパン専門店なんだとか!

「えびすぱん」の島田さんに、どんな思いでこのお店をオープンしたのか聞いてみました。

「僕は『地域にあいさつができる場所を作りたい』という思いがあり、もし恵比寿でそのような場所が作れたら、その後はいろいろな場所に広げられるかなと思ったんです。パンには沢山のスタイルがありますが、コッペパンは子どもからお年寄りまで、好きな具材を挟み楽しめるものなので、このパンを研究したいと思って」(島田さん、以下同)

スタジオではサッシャが「えびすコッペ」を試食。「ソフトで、甘さ控えめのパンはとっても素材が生きている感じがしますね。卵はぶつ切りのようにクラッシュ状なので、すごくふんわり感があるし、黄身の味がしっかりしてて、とってもおいしいですね」と絶賛していました。

この「えびすコッペ」に使用している卵は伊藤養鶏場という、3代続く養鶏場から仕入れているこだわりの卵だそう。

「無農薬の餌で育った鶏が自然放牧で産んだ卵なんです。伊藤養鶏場さんは人形町にある『玉ひで』さんなど、歴史あるお店にしか卸されていなかったのですが、『地域に笑顔を生み出すコッペパン専門店を作り、その代表的なメニューとしてこの卵を使わせてもらいたい』という思いに賛同していただき、この看板メニューが誕生しました」

人と人とをつなぐコッペパン。具は卵以外にも総菜やスイーツを挟んだパンもありますので、ぜひチェックしてみてください!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「STEP ONE」
放送日時:月・火・水・木曜 9時−13時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/stepone/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。