ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

普段子どもっぽい夫が大変身!流産の可能性がある私を全力でサポート

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasuguedi:20171018014316j:plain https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/a/akasugu/20160829/20160829164102.png

私の妊娠が発覚したのは、妊娠3週の時でした。

生理が遅れ、眠気や吐き気がしたので、検査薬を使用してみるとなんと陽性反応。

すぐに産婦人科に行き検査をしたところ、妊娠がわかったのです。

その時はまた来週健診に来てくださいと言われました。

「妊娠していた…」実感はなかったものの、とても嬉しかったことを覚えています。

しかし、1週間後の2回目の健診の時に、羊水が多いから流産する可能性が高いと言われました。

これに私も旦那も大号泣…。学校の保健の授業や、周りからの話で流産のことについては知っていたものの、「なかなか流産ってしないでしょ」と思っていました。

でも自分が流産の可能性があると聞いた時、誰にでも流産する可能性はあるんだと思い、不安でした。

その時に母に相談したのですが、母は「私も流産したことあるのよ」と教えてくれました。

今までそんなこと聞いたことなかったので、とても驚きました。

でも母は笑顔で「でも、そういうことがなかったら貴方は居なかったかもしれない」と言いました。 関連記事:まさか自分が切迫早産になるなんて

流産に負けず、望んで私を授かってくれたのです。辛かったろうに、母は強いなと思いました。

なので私も出来る限りのことはやろうと決意しました。

この私の決意を、旦那はすごくサポートしてくれました。

車に乗る時も運転はすごくゆっくりで、ガタガタした道は避けて運転してくれたり、重い荷物は持ってくれたり、仕事だけじゃなく家事まで手伝ってくれました。

妊婦健診にだって毎回ついて来てくれました。

旦那の献身的な手助けのお陰もあって、幸いなことに安定期まで乗り切ることができました。

そして、それからも変わらず、最後まで私を助けてくれた旦那。

妊娠中は気持ちが不安定になってしまいがちで、イライラして旦那に当たったりもしたのですが、旦那は怒らず見守ってくれてました。

私の旦那は、普段は子どもっぽくあまり頼れる存在ではないタイプなのですが、ふとした時に気遣いをしっかりしてくれ、守ってくれる夫です。

今では子供と私両方を守ってくれる素敵な旦那でありパパ。妊娠は女しかできないけれど、旦那も私と二人三脚で妊娠生活を駆け抜け、最終的には出産にも立ち会ってくれました。

「2人で出産した」と言ってもいいくらい、旦那も頑張ってくれたと思っています。 関連記事:妊娠25週の時、切迫早産で緊急入院!それを機に夫と息子が変わった!

私の周りには、旦那は仕事を頑張ってくれてるからといって、助けてほしいことも言えずに我慢して生活してるママもいます。

しかし、子どもは2人の子どもです。2人で協力し合って、不安な時や辛い時は旦那に頼って甘えてもいいんじゃないかなと私は思っています。

f:id:akasuguope01:20170725170720j:plain

著者:にぱたん

年齢:20歳

子どもの年齢:9ヶ月、1歳10ヶ月

私は1歳10ヶ月の男の子と9ヶ月の女の子の年子のママです!日々母親練習中……まだまだ分からないこと、不安なことありますが、頑張って子育てをしています。子供の成長を見ている時が本当幸せで、私にとって子育てが生きがいです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

羊水検査なんて無縁だと思っていた、24歳のわたし。
お腹から赤ちゃんがいなくなった日。涙をみせず支えてくれた夫の強さと優しさ
検診のたびに「心臓は動いていますか?」流産を経験すると不安が消えない

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。