体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

4万円の保育料に最初は唖然…でも預けるうちにそれ以上の価値を実感!

f:id:akasuguedi:20171018011341j:plain https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/a/akasugu/20160829/20160829164102.png

私が勤めていた会社の育児休暇は一年間でした。

ですので、職場復帰に伴い、息子が1歳になってすぐ保育園へ入所することに。

気になるのが保育園費用です。

夫婦ともに正社員として働いていたため、年収は300万円以上でした。 自治体から保育園費用の通知書が届き、ドキドキしながら開封。

すると、金額は税込み4万円!!!「た…高い!」

初めて目にした保育園費用に驚きを隠せませんでした。

金額は世帯収入や子どもの年齢と人数、自治体によって変動します。

高額な保育園費用を目の当たりにし、息子を保育園に通わせてまで働く意味があるのだろうかと思ったほどです。

「パートで働く方がよいのだろうか」と考えたことも…。家計簿とにらめっこする日々を送っていました。

しかし、様々なシミュレーションを行っても、当然パートより正社員の方が収入が大きいです。やはり年二回のボーナスがあるのとないのでは断然違います。

やはり正社員を続け、息子は保育園に行かせることにしました。 関連記事:働くための保育園か、保育園のために働くのか?保育園費用で給料が消えていく…

職場復帰一年目は育児休暇中に収入がなかったことで、保育園費用は半額の2万円でした。

これくらいの額だと負担が軽いと感じます。

夫の扶養範囲内でパートに勤めていたら、2万円くらいの負担で済むのかもしれません。

仕事と育児の両立が厳しいと感じたら、パートという選択肢もあるなと思いました。

保育園費用が4万円に引き上げられたのは職場復帰して2年目からです。

最初は高いとばかり思っていたのですが、思ったほど家計に支障は出ませんでした。

むしろ仕事をするママを支えてくれる保育園の存在が有難くて仕方がなかったです。

離乳食やオムツ替えのほか、トイレトレーニングまでしてくれます。

やがて保育士さんの負担を考えると「4万円以上の価値があるかもしれない」とまで思うようになりました。

また、息子が通っていた保育園は朝7時から受け入れが可能でした。

会社の始業時間は朝8時と早かったため、朝一に預けられることも大変助かりました。早朝割り増し料金が必要になることもなく、働くママを万全にサポートしてくれる保育園に頭が上がりません。

私の住む地域では、住民税所得割が57,700円未満の世帯に限り、2人目の保育料は半額、3人目が無料になります。

子どもは好きですし、3人目が無料になることは魅力でしたが、仕事をしながら育児に励む私にとって、2人が限界だとひしひしと感じたものです。 関連記事:どうせ入れないと思っていた認可園から合格連絡!そのとき私はオムツを替えていた…

1 2次のページ
赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会