体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

DOLL$BOXX、ニューミニアルバムより「Shout Down」MV公開

エンタメ

Fuki CommuneのFukiとGacharic Spinのはな(Dr)、F チョッパー KOGA(B)、TOMO-ZO(G)、オレオレオナ(Key)が奇跡の合体を果たした最強のガールズバンド・DOLL$BOXXが、11月8日(水)にリリースするミニアルバム『high $pec』に収録される全5曲すべてのMusic Videoが制作されることが発表され、リードトラック「Shout Down」のMusic Videoが公開された。
DOLL$BOXX(左から オレオレオナ(Key)⇒F チョッパー KOGA(B)⇒Fuki(Vo)⇒TOMO-ZO(G)⇒はな(Dr)) (okmusic UP's)

リーダーのTOMO-ZOがコメントしている通り「全てが推し曲!」の作品に期待は高まるばかりだ。第一弾としてこの日YouTubeにて公開されたリードトラック「Shout Down(Youtube ver.)」のMusic Videoは、先日公開されたアーティスト写真と同じ、世界に名高いクールジャパンファッションの中心的ブランド “h.NAOTO”プロデュースによる、最新衣装に身を包んだメンバー5人が、暗闇の中で時折スポットライトに照らされてパフォーマンスを繰り広げるクールな作品に仕上がっているので必見だ。衣装をプロデュースした廣岡直人氏(プロダクトデレクター&h.NAOTOデザイナー)は、「世界で戦うガールズバンドということで、h.NAOTOの今季テーマでもある、「D-PON」(DEEP JAPAN)という、日本をオリジナルの世界感で表現しました。ゆるやかに羽織る着物の着こなし 日本が生み出す繊細な生地とライン 豊かな黒のバリエーション… 撮影現場に立ち会わせてもらいましたが、光と闇の陰影の間で、日本を深く意識したh.NAOTOのファッションと、DOLL$BOXXが持つ日本人女性の芯の力強さと繊細さの化学反応に注目していただければと思います」とコメントしている。「Shout Down」Music Videoのフルバージョンは、10月22日(日)15時より、タワーレコード渋谷店1階エントランス大型モニターにて公開されることも決定したのでこちらにも是非とも足を運んでいただきたい。

そして、11月12日(日)にタワーレコード渋谷店B1CUTUP STUDIOでミニアルバム購入者を先着で対象としたスペシャルライブが開催されることも同時に発表された。入場できる人数に限りがあるのでいち早く商品をゲットして、全国ツアーに先駆けて新曲を体感できる激レアなライブに参加してもらいたい。

また、タワーレコードチェーン、HMVチェーン、Amazonでミニアルバム購入者に先着でプレゼントされる、オリジナル特典ステッカーのデザインも公開された。ステッカーは躍動感あふれるジャケットのアートワークを墨絵で描き下ろした“武人画師・こうじょう雅之”氏直筆アーティストロゴがチェーン店毎別々のデザインを施された、まさにファン垂涎のアイテムとなっている。

5年の歳月を打ち破るミニアルバム『high $pec』のリリース、そして11月23日(木・祝)福岡・BEAT STATION、25日(土)大阪・umeda TRAD、26(日)名古屋・ELL、ファイナル12月10日(日)東京・EX THEATER ROPPONGIの計4公演行われる『DOLL$BOXX LIVE TOUR 2017「high $pec」』に向け、その全貌が明らかになりつつあるDOLL$BOXX。初回限定盤DVDに収録される「Dragonet」をはじめ、「Sub-liminal」「HERO」「世界はきっと愛を知ってるんだ」のMusic Videoも順次公開されていく予定なので、これからもDOLL$BOXXの情報をチェックしてもらいたい。
【コメント】

1 2 3 4次のページ
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会