体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

RADWIMPS、吉澤嘉代子、BRADIOなど10月上旬~中旬リリースの作品から6作を紹介

エンタメ

フリーマガジンokmusic UP’s vol.157(9/20発行)に掲載中の『DISC GUIDE』から、10月上旬~中旬リリースの作品6作を紹介!
 (okmusic UP's)

1.「残ってる」/吉澤嘉代子

2.「ナラタージュ」/adieu

3.「LA PA PARADISE」/BRADIO

4.「チクタク」/edda

5.『RADWIMPS LIVE ALBUM 「Human Bloom Tour 2017」』/RADWIMPS

6.『DIS IS LOVE』/Xmas Eileen
「残ってる」/吉澤嘉代子
Single 10/4 Release

e-stretch RECORDS

【初回限定盤(DVD付)】

CRCP-10386 ¥2,778(税抜)

【通常盤】

CRCP-10387 ¥926(税抜)
表題曲は朝帰りをした日に感じた季節の移り変わりと、取り残された自分の気持ちを描いた切なくも美しいラヴソング。どこにでもある朝帰りという情景を吉澤嘉代子が歌うとこんなにも眩しく繊細ものになるのかと魅了されるが、CMにも起用されたカップリング曲「怪盗メタモルフォーゼ」では打って変わって、その謎めいた雰囲気と華麗で魅惑的な歌声が印象的。彼女の振り切った大胆さが興味深い一枚となっている。

TEXT:千々和香苗
「ナラタージュ」/adieu
Single 10/4 Release

Sony Music Records

【初回生産限定盤(DVD付)】

SRCL-9531〜2 ¥1,667(税抜)

【通常盤】

SRCL-9533 ¥1,250(税抜)
17歳の現役女子高生、adieu(アデュー)による同名映画の主題歌をメインに据えたシングル。RADWIMPSの野田洋次郎が作詞作曲、プロデュースチームのTokyo Recordingsも制作に参加していて、ストリングスを用いながらも抑揚の効いた、エレクトロニカがほの混じるアレンジはさすがの完成度。突き進む恋心、少女と大人の間の息吹を、歌い上げないヴォーカルで確かに感じさせる。何より彼女の説得力に脱帽です。

TEXT:田山雄士
「LA PA PARADISE」/BRADIO
Single 10/11 Release

unBORDE/WARNER MUSIC JAPAN

【初回限定盤(DVD付)】

WPZL-31360〜1 ¥2,200(税抜)

【通常盤】

WPCL-12713 ¥1,000(税抜)
メジャーデビューとなる今作で、またひとつハードルを越えてきた感がある。表題曲では敏腕プロデューサーの藤井丈司(サザンオールスターズや布袋寅泰らを手がけてきた)を迎え、これまで以上に色っぽくてポップな、欲しかった憧れの領域へ。真行寺貴秋のハイトーンヴォイスに冒頭からときめくし、ホーン、カッティング、リズム、コーラスと、全てが甘くトロピカル! どうしたってハッピーにさせられる。これぞ名曲。

TEXT:田山雄士
「チクタク」/edda
Single 10/11 Release

Colourful Records/ビクターエンタテインメント

【初回限定盤(DVD付)】

VIZL-1242 ¥1,800(税抜)

【アニメジャケット盤】

VICL-37324 ¥1,200(税抜)

1 2次のページ
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会