ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

大人の外ハネヘアスタイル。カジュアルになりすぎないためには「色気髪」がキーワード

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
大人の外ハネヘアスタイル。カジュアルになりすぎないためには「色気髪」がキーワード

人気の外ハネスタイル。でも、ちょっと子供っぽいかも……?

人気の外ハネスタイル。でも、ちょっと子供っぽいかも……?

今年一番流行っているのでは?と思えるくらい大人気の『外ハネ』ヘアスタイル。
女の子らしくてかわいいスタイルですよね!

でも、いざやってみると、カジュアルになりすぎたり……子供っぽく感じたり……不自然なハネでなんか古い感じになってしまったり……。
ちょっと難しいスタイルでもあるのではないでしょうか?

そんなオトナ女子のために、トレンドの外ハネスタイルを楽しむポイントをご紹介します。

大人かわいい外ハネスタイルをつくるキーワードは「色気髪」

大人かわいい外ハネスタイルをつくるキーワードは「色気髪」

大人の外ハネスタイルのキーワードは、ずばり『色気髪』です。
つまり、女っぽさをプラスして子供っぽさをなくせば、大人かわいい外ハネスタイルをつくることができます。

たとえば上の画像のこのスタイルで言うと、いくつか大人っぽさを演出するポイントがあります。

・顔周りのシースルー&束感
→軽い印象になり、ナチュラルで自然なハネが演出できます。

・外ハネだけじゃないルーズな動き
→こちらもナチュラル感を出すのに重要なポイント。
くるくると巻いてしまうと反対に可愛さが強調されてしまうので、あくまでもラフな感じに仕上げましょう。

・セミウェットを大事した質感
→ウェットな質感は色気を演出してくれます。ウェット質感にすることで、束感が生まれやすくなります。

スタイリングするときの参考にしてみてくださいね♪

美容院でオーダーするときのポイント

美容院でオーダーするときのポイント

美容師さんにオーダーして、スタイリングするときのポイントもまとめました。
オーダーしてみたけれど、思っていたのとなんか違う……みたいなことを減らせると思います。

美容師さんにお願いするポイントはコチラ!

・顔周りにシースルー感が欲しい
→ウェット系のスタイリング剤で程よい束感と透け感を出すためです。

・カラーはちょっぴりファジーな質感に仕上げて欲しい
→セミウェットな質感は、スタイリングだけでは難しいので、カラーで少しファジー感を出してもらえばちょうど良くなるんです♪

・「切りっぱなしボブ」じゃなくてフラットでちょっぴり段のあるボブに
→「切りっぱなし」とオーダーすると、本当に切りっぱなしにしてスタイリングがしづらいスタイルにされることも多くあります。それだと、カジュアルな印象になりすぎてしまいますので、フラットに切ってもらうことで横顔美人に見え、ちょっぴり段を入れてもらうことでルーズな動きを演出しやすくなるのです。

ぜひぜひチャレンジを♪
担当の美容師さんに相談してみてください。

美容師/松井愛士(release SEMBA)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。