体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

大分で見つけた♪紅葉と楽しみたいおしゃれなごはんスポット4

大分で見つけた♪紅葉と楽しみたいおしゃれなごはんスポット4 weed

紅葉の見頃はすぐそこ!絶景をみたいけれど、ランチに悩む…そんなお悩みのあなたに、大分県の紅葉名所近くのランチスポットを厳選してご紹介します。

オーガニックなナチュラルランチに、絶景を見ながら味わえる和食処、銭湯として使われていたアートなスポットまで! ぜひ参考にして、紅葉とのお出かけを楽しんでみてはいかがでしょう?

記事配信:じゃらんニュース

1.weed【九重町】

体に優しい野菜が主役のナチュラル・ダイニング。

weed自然の風景を眺めながらの食事で、心まで穏やかになれそう 信頼のおける生産者が作る野菜をたっぷりと使った料理が好評で、ランチやスイーツが楽しめる。店内の一角には、厳選した野菜やコーヒー、調味料などの販売コーナーも。weed野菜主体でもボリューム満点。ランチは季節によっても変わる weedまさに隠れ家。「秘密にしておきたい」と言うファンも多い

weed(ウィード)

TEL/0973-79-2007

住所/大分県玖珠郡九重町田野下野1666

営業時間/10時~18時(12月~3月は~19時)

定休日/不定

アクセス/大分道九重ICより30分

駐車場/10台

「weed」の詳細はこちら

2.森の和食 永山【九重町】

緑に囲まれた古民家で味わう季節感たっぷりのランチ。

森の和食 永山「旬菜盛」にサラダや刺身なども付く「九重」はボリューム満点 阿蘇五岳を眺めながら繊細な和食を。地元の食材をふんだんに使った「地産地消旬菜盛」が主役のランチ「九重」は2700円。出し汁が優しい「肥後だご汁」(1080円)も美味。森の和食 永山店内はレトロなムード 森の和食 永山2016年10月にオープン。緑に囲まれた一軒家だ

森の和食 永山

TEL/0967-44-1355

住所/大分県玖珠郡九重町湯坪大字瀬の本628-21

営業時間/11時30分~14時30分(LO14時)、17時~20時30分(LO20時)

定休日/火

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。