体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『BABY葉酸~ママのめぐみ~』は夫婦で飲める葉酸サプリ!鉄・亜鉛・乳酸菌など欲しい成分が1日たった4粒で全部摂れる!

妊活中の女性や妊婦さんには”葉酸”がいいって本当? 厚生労働省が推奨している「モノグルタミン酸型」の葉酸を含むサプリメント『BABY葉酸~ママのめぐみ~』がなぜ人気なのか、その成分や魅力を実際に使って確かめてみた!

葉酸サプリメントは「吸収率」も大事!

株式会社美彩(東京都新宿区)が販売するBABY葉酸~ママのめぐみ~』(約1カ月分・定期コース税込4,980円)は、マタニティ雑誌「たまごクラブ」や数々の女性誌で取り上げられている人気の葉酸サプリメント! 妊娠を希望する女性にとって、”葉酸”は代謝アップや細胞の生成に必須の栄養素として重要だと多くのメディアでいわれていて、サプリメントやドリンク類などを愛飲している人は多い。記者も妊活中は「とにかく身体によい成分をとらなきゃ!」と、葉酸をはじめ鉄分や亜鉛など様々なサプリメントを試したことがあり、「結局、どのサプリがいいの?」と迷いに迷った経験がある。そこで今回は、今女性たちの間で評判の『BABY葉酸~ママのめぐみ~』のなにが魅力なのか、しっかり追求していきたい。

 

そもそも”葉酸”とは、ほうれん草やレモンなどに多く含まれているビタミンB群の一種で、女性だけでなく男性も積極的に摂取したい成分だという。厚生労働省は、妊活中・妊娠中の女性に対して1日あたり葉酸400ugの摂取を推奨しているが、一般女性の葉酸の摂取量は目安の半分しか摂取できていないというデータがある。(厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2015年版)」厚生労働用「国民健康・栄養調査(2014年)」より)

 

そこで活躍するのが葉酸サプリメント、というわけだが、実は葉酸なら何でも良いということではなく、吸収率の高い「モノグルタミン酸型」の葉酸を厚生労働省は推奨しているのだ。この「モノグルタミン酸型」は自然食品中に含まれるポリグルタミン酸型に比べて約2倍の吸収率といわれていて、「モノグルタミン酸型」を含む葉酸サプリメントがこの『BABY葉酸~ママのめぐみ~』! せっかく葉酸を摂取したいと思ってサプリメントを飲んでいるのに、吸収率で差が出ていたなんて・・・とこれはなかなかの衝撃である。必要な成分だからこそ、きちんと摂取できるサプリメントを選ばなくては!

 

しかも『BABY葉酸~ママのめぐみ~』には、妊活中・妊娠中・授乳中の女性に嬉しい成分が葉酸以外にもたくさん! 貧血や免疫力の低下など抑制するために必要な「鉄分」、健康な身体をつくるために重要な「カルシウム」、美肌や細胞生成に欠かせない「ビタミン・ミネラル」、腸内環境を整え健やかな身体をつくる「乳酸菌」、新陳代謝のアップに欠かせない「酵素」、そして男性・女性ともにエネルギー源となるミネラル「亜鉛」や「マカ」もすべてがこの1つのサプリメントに凝縮されている。しかも他の葉酸サプリメントには入っていないスーパーフードの「ココナッツ」は、繊維質やビタミン、ミネラルを豊富に含むことで有名。さらにはハーブの「ミスカミスカ」も含み、高い酸化ケアカにより腸内環境を整え免疫力アップや便秘の解消など様々な効果が期待される。

赤ちゃんを授かるために、授かった赤ちゃんのために、「あれもこれも飲まなきゃ!」と焦ってしまう妊活中・妊娠中だから、このひとつで必要な栄養素が全部入っているというのはとても嬉しい。また、男性の身体もサポートしてくれるというから夫婦で一緒に飲めるという点も魅力。『BABY葉酸~ママのめぐみ~』はまさにオールマイティな葉酸サプリメントといえるのではないだろうか?

 

『BABY葉酸~ママのめぐみ~』を実際に飲んで試してみた!

BABY葉酸~ママのめぐみ~』は約1カ月分・30包がセットになっていて、定期コースなら毎月送料無料で自宅に届く。

1 2次のページ
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。