ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

人はフード宅配アプリだけで生活できるか?【ポケットマルシェ】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:Meshi2_IB:20171002211422j:plain

『メシ通』をご覧のみなさま、はじめまして。

f:id:Meshi2_IB:20171002211400j:plain

オフィス北野という芸能事務所でお笑いコンビ『がじゅまる』として活動しております、芸人の小林すっとこどっこいと申します。

ちなみに彼女ナシ歴27年です。

ところで「ポケットマルシェ」というスマホのアプリをご存じでしょうか? ポケットマルシェ-農家漁師から買える食のショッピングアプリ ポケットマルシェ-農家漁師から買える食のショッピングアプリ Pocket Marche, Inc. フード/ドリンク 無料 人はフード宅配アプリだけで生活できるか?【ポケットマルシェ】

play.google.com

ポケットマルシェ(以下ポケマル)の特徴は、全国の漁師さんや農家の方が出品した魚や野菜を、本人から直接買うことができる点。北海道から沖縄まで、すでに300人以上もの生産者が登録していて、出品物を買った人は、生産者さんたちと直接アプリ上で会話もできるようです。

生産者→一般消費者という最短の流通方法を可能にした、実に画期的なフード注文アプリといってもいいかもしれません。

こんなふうに、パソコンやスマホの画面から欲しい食材を探し、簡単に買うことができちゃいます。

f:id:Meshi2_IB:20171002211740j:plain

そこでさっそくですが、『メシ通』×ポケマルのコラボ企画に体を張ってチャレンジすることになりました!

それは……

人はポケマルだけで生活できるのか?

そうです。ポケマルで調達した食材だけで暮らしてみようという企画です。『メシ通』っていろんなことやるんですね。27歳のDT芸人にこんなムチャブリしてくれるなんて……。

企画をスタートするにあたって、まずはルールを設けておきましょう。 ルール①:生活する上で食べていいのはポケマルで購入した食材のみ(調味料などは別)

ルール②:本人は食材が届くまで何が来るか知らされない(メシ通編集部が独自にアイテムをセレクト)

いや、オレ料理できねぇし!

いきなり知らない生物送られてくるかもしんねーじゃん!

某伝説の番組ばりにいきなりなチャレンジングな企画だな!

はっきり言ってこの企画の話をもらった時は正直迷ったしビビリました。

しかし、ふと思ったのです。

「待てよ。俺は年齢=彼女ナシ歴というどうしよもないDT芸人。でも最近、料理ができる男はモテるって聞くなぁ。ということはこれを機会に料理ができるようになれば、それを口実に女性を、この家賃4万円のボロアパートに招待できるかも? しかも食材を勝手に送ってきてくれるってことは食費も浮くし」

f:id:Meshi2_Writer:20170906130104j:plain

などという思いになり、やらせていただくことになりました。邪な思いですいません。(でも、本音いうと自分がほしいのは、ポケマルより人生初の彼女です)

ある朝、部屋に巨大なタコが

f:id:Meshi2_Writer:20170906130147j:plain

ある日の午前。仕事もないので布団で寝ていました。

紅葉がきれいな秋の公園をデートをする夢でも見ていたような気がします。

すると、

f:id:Meshi2_Writer:20170906130323j:plain

ピンポーン!(ベルの音)

f:id:Meshi2_Writer:20170906130410j:plain

ということでさっそく最初のポケマル便が届きました。むろん、中身はまだ知らされぬまま……。

なんかこの重さに違和感……。

f:id:Meshi2_Writer:20170906130443j:plain

でも、ビビっていても仕方がないので開封。

f:id:Meshi2_Writer:20170906130533j:plain

なんですかね、これは。

f:id:Meshi2_Writer:20170906130640j:plain

え? こ、こ、これは……

f:id:Meshi2_Writer:20170906130835j:plain

タコだよ、タコ!

でけーーーーーー。

送られてきたのは、これか!

f:id:Meshi2_IB:20171002212031j:plain

※今回の企画のために漁師さんに特別に選んでいただき、送ってもらったものです。実際はもう少し扱いやすいサイズの 、処理済みのものも出品されています(メシ通編集部より)

にしてもデカすぎるだろ。

てか一発目からタコって難易度高すぎるでしょ。

なんか専門的な知識必要なんじゃない。

一回も料理したことないって言ったよね?

……などといきなり不満タラタラな僕でしたが、

そうだ。俺の親父は脱サラして30年前ガチの寿司職人をやっていたんだ(実話)。ということは俺にもその血筋が流れているはず!

親父に料理法を聞いてみようかな。

いや待て! でも結局、今はいろいろあってお店をたたんで回転寿司屋さんで働いているぞ? オートメーションとかで作っていたりして。

ちょっと聞くのが気まずくなった僕は、ポケマル特有の「ある機能」を活用することにしました。

出品した漁師さんに直接聞いてみた

ポケマルでは、商品を買ったユーザーが出品者の漁師さんや農家の方々とアプリを使って、会話が出来るという画期的な機能があるのです。

これを使わない手はない!

そんなわけで、タコを送ってくださった北海道小樽市の漁師・高野さんに、食べ方を聞いてみることに。

すると……

f:id:Meshi2_Writer:20170906131016j:plain

なんとも丁寧なお返事が。

しかし、食べ方もそうだが、本題のさばき方を聞いてみると……

f:id:Meshi2_Writer:20170906131216j:plain f:id:Meshi2_Writer:20170906131245j:plain

高野さん、親切すぎる!

さすが海の男!

なるほど、頭にある内臓を取り除かないといけないのか。

ん? そもそもタコって内臓が頭にあったんだ……という新たな発見は置いといて下処理に入ります。

f:id:Meshi2_Writer:20170906131432j:plain

↑恐らくこれっぽい。

これの上の頭の隙間に指を入れて、頭をつなぐ筋を切るとのこと。

f:id:Meshi2_Writer:20170906131500j:plain

正解なのかわからないがとりあえずもらったアドバイス通り、靴下をひっくり返すような感じでひっくり返すと……。

f:id:Meshi2_Writer:20170906131706j:plain

ムニュッ!

f:id:Meshi2_Writer:20170906131814j:plain

ぎゃーーーーー!! 何か出てきたーーー!!

って、出てきていいのか。

多分これが内臓だろう。結構エグかったので正直ビビりました。

これを取り除かないといけないので作業を進めていくと……。

f:id:Meshi2_Writer:20170906131848j:plain

気づけば墨だらけに!

こんなのマンガでしか見たことねーぜ。

f:id:Meshi2_Writer:20170906131914j:plain

ようやく内臓を取り除けた。(あくまで自分的に、正解かどうはわからん)

いちばん取っつきやすい「ゆでダコ」を作ってみる

「ゆでダコ」がオススメということなので、ゆでられるような大きさに切っていきます。

f:id:Meshi2_Writer:20170906132019j:plain

切りまくってもまだ結構なデカさである。

f:id:Meshi2_Writer:20170906132224j:plain

足8本を切り、ゆでていきます。

f:id:Meshi2_Writer:20170906132249j:plain

それを切ると……

f:id:Meshi2_Writer:20170906132327j:plain

なんか、異国で迷った挙げ句、やっと知っている顔に出会った感じ。

いいじゃないの!

f:id:Meshi2_Writer:20170906132355j:plain

では、いただきまーす!

f:id:Meshi2_Writer:20170906132453j:plain

うんまーーーーーー!

ゆでただけなのに新鮮なタコはこんなにうまいなんて!

タコ量もバカでかいので、余分に作った分を昼・夜にも食べ、満腹感も◎!

その後 保存用に小分けにしてみたが……

f:id:Meshi2_Writer:20170906132542j:plain

量多すぎ!

1匹のタコだけで、こんなに量を食べられるとは。

バター醤油炒めを作る

とはいえさすがに数日 、ゆでてばっかりで飽きが来た。

ということで続いては、オススメされていた「タコのバター醤油炒め」に挑戦!

f:id:Meshi2_Writer:20170906133113j:plain

まずはブツ切りしたゆでダコを取り出す。

f:id:Meshi2_Writer:20170906133205j:plain

それをフライパンに入れてバターで炒め……

f:id:Meshi2_Writer:20170906133238j:plain

最後に醤油を投入!

f:id:Meshi2_Writer:20170906133401j:plain

完成!

見た目的にはゆでただけとあんまり変わらないんだけど、いただきまーす!

f:id:Meshi2_Writer:20170906133439j:plain

うーん。タコは相変わらずうまいけど、味付けがちょっと薄味すぎた気がする。

料理ができるイケてる男への道のりは遠い。

タコの唐揚げを作ってみる

気を取り直して翌日は唐揚げにトライしてみることに。

ここはあの人を頼るしかない。そう、実の母を。

さっそく電話して作り方聞いてみると……。

「タコを唐揚げ粉につければ出来るわよ」(小林三智子 58歳)

唐揚げ粉? なにそれ? そんなものがこの世に存在するの?

f:id:Meshi2_Writer:20170906135526j:plain

ということで近所のスーパーで唐揚げ粉を購入し、水で溶く。

f:id:Meshi2_Writer:20170906135553j:plain

そこにタコをつけていき、

f:id:Meshi2_Writer:20170906135626j:plain

しゃー! 油に投入!!!

f:id:Meshi2_Writer:20170906135716j:plain

すげーー!! めっちゃバチバチいってるーーー!!

恐ぇーーーー!!! 飛び交う油におびえつつ格闘。

f:id:Meshi2_Writer:20170906135745j:plain

出来ました。なんかイケそう!

f:id:Meshi2_Writer:20170906141602j:plain

や、これな、

f:id:Meshi2_Writer:20170906141639j:plain

うん、イケるっ!

大成功と言っていいでしょう! さすがは唐揚げ粉。味もしっかりついていて、いかにも20代独身男性にはたまらない味。大成功!

これに気をよくした僕は調子に乗って、

f:id:Meshi2_Writer:20170906141933j:plain

タコの煮付けや、

f:id:Meshi2_Writer:20170906142609j:plain

タコのカルパッチョまで作ってしまいました。

毎日3食、タコを料理して思ったことは「タコの下処理はめっっちゃ大変!」っていう点。コツがわからないと、かなり格闘を強いられます。

漁師さん、タコを料理する人の大変さを体で感じられました。あと「元職人の親父もすごかったんだな」と父の偉大さも同時に。

などと感慨にふけっていると、またドアのピンポンが!

f:id:Meshi2_Writer:20170906142852j:plain

ん? 今度はやけに小さいぞ!!

(次回に続く……)

取材協力:ポケットマルシェ 構成:石田ケント

※この記事は2017年8月の情報です。

書いた人:小林すっとこどっこい

小林すっとこどっこい

1990年生。オフィス北野所属のお笑いコンビ「がじゅまる」として活動中。『アメトーーク!』(テレビ朝日系列)の「パクりたい-1ぐらんぷり」に2回出演するも未だに彼女いない歴=年齢という体たらく。今年こそ彼女をつくりたい。 がじゅまる公式サイト

過去記事も読む

関連記事リンク(外部サイト)

【感激の味・やみつき】チキンティッカマサラのつくりかた【東京カリ~番長】
他人に興味のないphaさんに悩みを相談したらどんな答えが返ってくるのか?
信玄餅×赤ワインの衝撃!ソムリエが選ぶ山梨グルメと山梨ワインの世界

カテゴリー : グルメ タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。