ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

うま辛いタレでじっくり煮込んだ「激辛牛すじ煮込み」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

10月19日放送の「スーパーJチャンネル」(テレビ朝日系、午後16時50分~)では、サラリーマンに大人気の入りにくいけどウマい店を特集した中で、「路地裏」(東京都港区)が紹介された。

同店はJR品川駅の港南口から徒歩2分、昭和の雰囲気が漂う路地裏にある居酒屋。名物は「激辛牛すじ煮込み」で、今から30年ほど前、余った牛すじ肉をまかない用にアレンジしたのがきっかけで生まれたメニュー。今ではほとんどのお客さんが注文する名物料理だ。人気のヒミツは濃厚なうまみが詰まったタレ。詳しいことは秘密だが、唐辛子を季節によって3~4種類ブレンドしているんだそう。そのうま辛のタレで牛すじ肉をおよそ半日かけてじっくり煮込んでいる。

リポーターの宮脇理恵子さんは早速「激辛牛すじ煮込み定食」(800円)を試食。「牛すじがやわらかくて、ねっとりとした甘さがありますね。後からピリッと辛いんですけど、そんなに辛くない。」とコメント。続いて、ご飯に牛すじ肉を載せ、タレをたっぷりかけた常連さんオススメの食べ方で頂くと、「本当においしいタレなので、甘いご飯と混ざって辛さがちょっとやわらかくなり、最高ですね!」と絶賛した。

また、辛さを抑えた「石焼き牛すじ丼定食」(750円)も大人気。玉子と混ぜれば、よりマイルドな味わいになるので、辛いのが苦手な方にもオススメだ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:路地裏 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:品川のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:居酒屋のお店紹介
ぐるなび検索:品川×居酒屋のお店一覧
秋鮭、イクラを8層に重ねた「魚卵屋さんの本気のミルフィーユ」
トリュフクリームを絡めて味わう「トリュフクリーム・ビゴリ」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。