ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

紅葉名所のおすすめビューや穴場情報も!【関西】紅葉絶景と周辺情報23選

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
小入谷

そろそろ紅葉の季節ですね。今回おすすめするのは絶景が見られる「穴」紅葉。知る人ぞ知る穴場スポットや、名所の中でも混雑が少ない穴Viewなど、地元の方への取材をもとに徹底的に「穴」にこだわりました。

そこで、厳選した関西の紅葉絶景スポットとその周辺スポットを合わせた23選をご紹介いたします。混雑しやすい名所は朝からおでかけするのがおすすめ。紅葉散策のあとはゆったり楽しめるお食事やカフェ、温泉はいかがでしょうか。

この秋は、通な紅葉絶景を眺めにおでかけしてみませんか。

記事配信:じゃらんニュース

1. 小入谷【滋賀県高島市】

隠れた雲海スポット秋には紅葉ロードが出現!

小入谷遅くとも日の出の30分前迄には到着したい(10月下旬頃の日の出は6時15分前後)小入谷絶景ポイントはおにゅう峠よりも滋賀県側一帯。東西にヘアピンカーブを描く道の東端付近から南を望めば紅葉彩る一本道が

紅葉色づき予測 10月上旬~11月上旬

福井県との県境にある標高820mのおにゅう峠付近では、秋になると朝日を浴びて輝く雲海と紅葉との神々しい光景に出会える。雲海が現れるのは10月~11月頃、冷え込んだ晴れの日の早朝。 小入谷

TEL/0740-33-7101(びわ湖高島観光協会)

住所/高島市朽木小入谷

営業時間・定休日・料金/観賞自由

駐車場/なし

2. 生杉のブナ原生林【滋賀県高島市】

太古の姿が今も残る神秘的な森の中を散策。

生杉のブナ原生林手つかずの自然に癒されて。遊歩道は徒歩20~30分で周回できるのでプチハイキングにも最適

紅葉色づき予測 10月上旬~11月上旬

朽木の北西部、三国峠の中腹に広がる原生林は、「日本の紅葉百選」にも選ばれた森。ブナやミズナラ、イタヤカエデなど多種多様な樹木が秋色に染まる風景は感動的。 生杉(おいすぎ)のブナ原生林

TEL/0740-33-7101(びわ湖高島観光協会)

住所/高島市朽木生杉

営業時間・定休日・料金/観賞自由

駐車場/10台

「生杉のブナ原生林」の詳細はこちら

3. くつき温泉 てんくう【滋賀県高島市】

朽木の自然に包まれながら温泉と地元グルメを満喫。

てんぐの湯「てんぐの湯」の露天(男女一週間交替)。土日祝の14時~は「木の湯・石の湯」も営業から揚げ御膳併設の「里山れすとらん 天空」で、朽木岩魚を使ったから揚げ御膳(1300円)を

キャンプやアウトドアができる「グリーンパーク想い出の森」の温泉施設。露天や内湯からは朽木の山々を一望!アルカリ性単純温泉の湯に浸かりながら森林浴気分♪ くつき温泉 てんくう

TEL/0740-38-2770

住所/高島市朽木柏341-3

営業時間/10時~21時(最終受付20時30分)

定休日/なし(12月~2月は火、6・12月はメンテナンス休業あり)

料金/入浴料中学生以上600円、3歳~小学生300円

駐車場/約300台

「くつき温泉 てんくう」の詳細はこちら

4. 国宝彦根城・玄宮園【滋賀県彦根市】

天守を借景とする庭園に約200本の紅葉が映える!

国宝彦根城・玄宮園玄宮園では、池の水面に映る紅葉も美しい。池の畔に立つ鳳翔台で抹茶とお茶菓子を味わいながら一服しても

紅葉色づき予測 11月中旬~12月中旬

井伊直継と直孝によって1606年に築城され、今も天守が現存する希少な城。その隣に広がる池泉回遊式の大名庭園「玄宮園」では、随所に彩る紅葉と天守とのコラボが見事。

ライトアップ情報

錦秋の玄宮園ライトアップ

11/18~12/3 18時~21時(最終入場20時30分)

入園料高校生以上700円、小・中学生350円 国宝彦根城・玄宮園

TEL/0749-23-0001(<公社>彦根観光協会)

住所/彦根市金亀町1

営業時間/8時30分~17時(鳳翔台茶席9時~16時)

定休日/なし

料金/彦根城共通券(玄宮園・開国記念館含む)高校生以上1000円、小中学生300円※~12/10の国宝・彦根城築城410年祭期間中の特別価格

駐車場/70台(400円)

「国宝彦根城・玄宮園」の詳細はこちら

5. 旧彦根藩松原下屋敷(お浜御殿)庭園【滋賀県彦根市】

特別公開される庭園で希少な秋景色に包まれて。

旧彦根藩松原下屋敷(お浜御殿)庭園自然景観を活かした庭は、玄宮園とは異なる趣が。モミジのほかイチョウも

紅葉色づき予測 11月中旬~12月中旬

彦根井伊家11代当主・直中が造営した下屋敷跡を春と秋にだけ一般開放。真っ赤に染まるモミジのほか、琵琶湖の水位によって波打ち際が変動する汐入型式の池も必見。

秋の特別公開:11/23~12/3 旧彦根藩松原下屋敷(お浜御殿)庭園

TEL/0749-26-5833(彦根市教育委員会 文化財課)

住所/彦根市松原町515

営業時間/9時~16時(最終入園15時30分)

定休日/期間中なし

料金/入園無料

駐車場/80台(琵琶湖側臨時駐車場)

「旧彦根藩松原下屋敷(お浜御殿)庭園」の詳細はこちら

6. VOID A PART【滋賀県彦根市】

湖畔の自然派カフェで地元野菜たっぷりランチ。

VOID A PARTランチプレートにはハーブを使った肉や魚料理もあり大満足

10月1日のリニューアル(予定)で、いちご農家生まれのオーナーにバトンタッチ。彦根近郊の野菜や長浜産の玄米使い、地産地消にこだわる。焼き菓子の販売も。 VOID A PART(ヴォイオ ア バート)

問い合わせ/voidapart@gmail.com

住所/彦根市柳川町218-1

営業時間/10時~19時(LO18時)

定休日/火・水

料金/papa季節のひとさら(ランチプレート)1000円

駐車場/12台

「VOID A PART」の詳細はこちら

7. 阿闍梨寮 寿庵【京都府京都市】

弁天堂を眺めながら名物の湯葉丼を堪能。

阿闍梨寮 寿庵湯葉丼には、とろ~り生湯葉、古来の製法で作るごま豆腐、香物、味噌汁がセット

醍醐寺のなかでも紅葉が美しい弁天堂の傍に佇む食事&お休み処。湯葉丼は京風ダシで炊いて銀あんでとじたヘルシーで優しい味わい。トッピングの甘酢生姜と絶妙にマッチ。 阿闍梨寮 寿庵(あじゃりりょう じゅあん)

TEL/075-572-7878

営業時間/10時~17時(LO16時)※季節・行事などにより変動あり

定休日/なし

駐車場/湯葉丼1200円

8. cafe sous le cerisier【京都府京都市】

境内に北欧カフェが誕生!京の伝統との調和が◎。

cafe sous le cerisier紅葉を満喫した後は、素材やデザインにこだわったソファでゆっくり寛いでcafe sous le cerisierカフェオレのほか、コーヒーや紅茶、醍醐山の湧き水「醍醐水」なども

今年4月、醍醐寺霊宝館内にオープンしたカフェは、北欧家具メーカー「IKEA」が店内の家具をコーディネート。店名には「桜の木の下で」という意味が。 cafe sous le cerisier(カフェ スゥ ル スリジエ )

TEL/075-571-0002(総本山 醍醐寺)

営業時間/10時~16時30分(季節変動あり)

定休日/不定

料金/カフェオレ500円

9. 大本山 隨心院【京都府京都市】

小野小町ゆかりの寺で紅葉を愛で、心も美しく!?

大本山 隨心院本堂の傍で燃えるように色づく紅葉が美しい。夜のライトアップも幻想的大本山 隨心院小野小町の歌碑が立ち、その奥には艶やかな紅葉が色を添える

紅葉色づき予測 11月中旬~12月初旬

真言宗善通寺派の大本山で、平安時代の美女として有名な小野小町の邸跡とも伝わる。小町の気分で紅葉に浸り、人気の「美心守」(500円)で美と開運を祈願して。

ライトアップ情報

小町祭(夜間特別拝観)

11/17~12/3

18時~21時(最終受付20時30分)

拝観料 高校生以上600円、中学生400円 大本山 隨心院(ずいしんいん)

TEL/075-571-0025

住所/京都市山科区小野御霊町35

営業時間/9時~16時30分受付終了

定休日/10/11・12(寺内行事のため)

アクセス/拝観料高校生以上500円、中学生300円

駐車場/30台

「大本山 隨心院」の詳細はこちら

10. 素盞雄神社【奈良県桜井市】

県下最大のイチョウ!境内一面が黄色の絨毯に。

紅葉色づき予測 11月中旬~12月初旬

ご祭神はスサノオノミコト、創始は平安時代の971年と伝わる。境内の空を覆うように彩るイチョウは樹高40m!落葉の頃には黄色の絨毯が出現し、圧巻の別世界に。 素盞雄(すさのお)神社

TEL/0744-42-9111(桜井市役所まちづくり部観光まちづくり課)

住所/桜井市初瀬79

営業時間・定休日・料金/鑑賞自由

駐車場/なし

「素盞雄神社」の詳細はこちら

11. 法起院【奈良県桜井市】

真っ赤に染まるモミジと古風な山門が優美に競演。

紅葉色づき予測 11月下旬~12月中旬

長谷寺の塔頭で、徳道上人が726年に創立し、晩年を過ごしたとされる。山門を彩るモミジが美しい。境内にある「上人沓脱ぎ石」は、触れると願い事が叶うとか。 法起院(ほうきいん)

TEL/0744-47-8032

住所/桜井市初瀬776

営業時間/8時30分~17時(12月~3月は9時~16時30分)

定休日/なし

料金/拝観自由

駐車場/6台

「法起院」の詳細はこちら

12. お抹茶・お食事 長谷路【奈良県桜井市】

庭の紅葉を眺めながら三輪そうめんと郷土寿司。

お抹茶・お食事 長谷路秋になると庭のモミジが色づく。版画土蔵館(高校生以上300円)も併設にゅうめんセットにゅうめんセットは湯葉、椎茸、三つ葉入りで、柚子の香りがふわり。柿の葉寿司付

国の登録有形文化財に指定された趣のある建物で、庭を愛でながら寛ぎのランチを。約250年湧き続ける井戸水を使って作るにゅうめん、山菜そばなどを味わって。 お抹茶・お食事 長谷路(はせじ)

TEL/0744-47-7047、090-3163-5255

住所/桜井市初瀬857

営業時間/10時~17時(日により変動あり)

定休日/不定(4・5・11月はなし)

料金/にゅうめんセット1000円

駐車場/5台

紅葉名所のおすすめビューや穴場情報は次のページもチェック!

13. 奈良公園【奈良県奈良市】

広大な敷地がカラフルに!約1カ月のロングラン紅葉。

奈良公園黄色いイチョウ絨毯の上を鹿がのんびりお散歩。奈良公園ならではの光景を朝から独り占め 画像提供/奈良市観光協会

紅葉色づき予測 10月下旬~12月上旬

世界遺産にも登録された寺社仏閣が隣接する広大な公園。紅葉は赤いナンキンハゼから始まり、イチョウ、モミジへと移りゆく。吉城川沿いや浮見堂のある鷺池の紅葉も美しい。 奈良公園

TEL/0742-22-0375

住所/登大路町、春日野町、雑司町、高畑町一帯

営業時間・定休日・料金/散策自由

駐車場/なし※周辺の駐車場を利用(県営登大路自動車駐車場利用の場合は1回1000円)

「奈良公園」の詳細はこちら

14. 手向山八幡宮【奈良県奈良市】

赤いモミジが彩る参道と雄大なイチョウをW観賞!

手向山八幡宮青空にこんもりと茂ったイチョウが映える。参道を彩るモミジの見頃は11月下旬がピーク

紅葉色づき予測 11月上旬~11月下旬

平安時代の歌人・菅原道真が紅葉の美しさを詠んだとされる名所。表参道の坂道を通って階段を上り切ると真っ赤なモミジに包まれ、境内では黄色いイチョウとご対面。 手向山八幡宮(たむけやまはちまんぐう)

TEL/0742-23-4404

住所/奈良市雑司町434

営業時間/7時~16時30分※季節変動あり

定休日/なし

料金/参拝無料

駐車場/なし

「手向山八幡宮」の詳細はこちら

15. 町屋かふぇ環奈【奈良県奈良市】

かきもちを自分で炙って、名物の茶粥でほっこり♪

町屋かふぇ環奈かきもちに醤油を塗ると香ばしい香りが!小鉢、ミニ葛餅付町屋かふぇ環奈古民家を改装した懐かしい空間でくつろいで

大和茶を使った奈良名物の茶粥に、自分で炙ったかきもちをトッピングして楽しめるのが嬉しい。しば漬けや奈良漬けなどの漬物5種と一緒にじっくりと堪能あれ。 町屋かふぇ環奈(かんな)

TEL/0742-25-2150

住所/奈良市西寺林町19-2

営業時間/11時~LO18時

定休日/不定

料金/大和の茶粥1000円

駐車場/なし

16. 箕面大滝【大阪府】

迫力の白い大滝を彩る錦秋のグラデーション。

千本園路にある滝見 休憩所からは、眼下に 落葉が彩る小路が千本園路にある滝見休憩所からは、眼下に落葉が彩る小路が!

紅葉色づき予測 11月中旬(※箕面大滝付近)~12月初旬

渓流沿いの「滝道」をイロハモミジやヤマモミジの紅葉に包まれながら歩いたら、箕面大滝とご対面。「日本の滝百選」にも選ばれた滝は優美で迫力満点。滝前休憩所でゆっくり眺めたい。 箕面大滝

TEL/072-723-1885(箕面交通・観光案内所)

住所/箕面市箕面公園

営業時間・定休日・料金/散策自由

駐車場/箕面駅前駐車場計566台(8時~20時は30分100円、20時~8時60分100円)

「箕面大滝」の詳細はこちら

千本園路

千本園路

「一目千本」と呼ばれる紅葉の密集エリア。滝道から少し山中へ入って坂道を上ると視界一面が紅葉に!周囲の山肌を染める紅葉にも出会える

箕面山 龍安寺【大阪府】

滝道沿いの寺院で秋に包まれる歴史散歩。

箕面山 龍安寺境内の随所に紅葉が彩る。ピーク時の週末は昼前に混雑し始めるので早めの参拝を

658年に役行者が開山したと伝わる修験道の寺院で、富くじの発祥の寺とも。箕面川を挟んだ両側に境内が広がり、見どころ満載。特に朱塗りの瑞雲橋周辺は紅葉がいっそう華やか。 箕面山 龍安寺

TEL/072-721-3003

住所/箕面市箕面公園2-23

営業時間/9時~17時(最終受付16時)

定休日/なし

料金/参拝自由

駐車場/なし

聖天展望台(しょうてんてんぼうだい)

箕面公園を染める紅葉と大阪平野を望むWビュー!

聖天展望台箕面の山々が赤、黄、オレンジの紅葉で染まり、秋空に映えて爽快!聖天展望台瀧安寺の境内も一望できる。上から眺める景色も風情たっぷり

滝道沿いの聖天橋から徒歩約15分で辿り着く展望台。北側にはさっきまで歩いてきた箕面公園の秋景色、南側には大阪平野の都会的な町並みが広がり、一度で二度楽しめるのが嬉しい。

17. TOCO TOCO Riverside Terace【大阪府箕面市】

〆には川沿いのテラス席で箕面ビールをグビッと!

TOCO TOCO Riverside TeraceTOCO TOCO Riverside Terace

聖天橋の近くに週末や期間限定でオープンするこちらは、箕面ビールや箕面産ゆずを練り込んだみのおソーセージ(350円)などが名物。疲れも喉の渇きも吹き飛ばして気分爽快に♪ TOCO TOCO Riverside Terace(トコトコ リバーサイド テラス)

TEL/080-5026-0698

住所/箕面市箕面2-7-98

営業時間/土日祝11時~17時

定休日/平日(11月中旬~紅葉期間は平日営業あり、要問合せ)

料金/箕面ビール600円~

駐車場/なし

「TOCO TOCO Riverside Terace」の詳細はこちら

18. 高野龍神スカイライン【和歌山県高野町~田辺市】

ただ走るだけじゃない!途中停車で紅葉美を発見。

高野龍神スカイライン遊歩道からの眺め。ごまさんスカイタワーから徒歩約20分(護摩壇山森林公園ワイルドライフの入口近く)

紅葉色づき予測 10月中旬~11月中旬

高野山から龍神へと続く全長42.7kmでは、折り重なるカーブと車窓の秋景色が魅力。途中には紅葉が彩る滝、パノラマ絶景の展望塔、ブナ林の遊歩道など、走る以外のお楽しみも随所に。 高野龍神スカイライン

TEL/0739-78-2222(龍神観光協会)

住所/伊都郡高野町~田辺市龍神村龍神

営業時間/24時間自由※冬期12月~3月は通行規制あり

定休日/紅葉期間はなし

料金/無料

駐車場/ごまさんスカイタワー駐車場利用

「高野龍神スカイライン」の詳細はこちら

高野大滝【和歌山県高野町】

脇道に逸れて辿り着く、隠れ滝の優美な紅葉。

高野大滝落差十数m。滝も紅葉も規模は小さいものの、穴場を知る特別感が嬉しい

紅葉色づき予測 10月中旬~11月中旬

御殿川が生んだ、知る人ぞ知る滝。高野龍神スカイラインの高野山側入口より約4.5km先の脇道へ逸れ、そこから車で約3分。白滝と赤い紅葉との競演が美しい。 高野大滝

TEL/0736-56-3000(代)(高野町産業観光課)

住所/伊都郡高野町大滝

営業時間・定休日・料金/散策自由

駐車場/なし

19. 道の駅 田辺市龍神 ごまさんスカイタワー【和歌山県田辺市】

360度の大パノラマと遊歩道散策を楽しんで

道の駅 田辺市龍神 ごまさんスカイタワー展望塔の横には遊歩道があり、美しいブナ原生林の秋散策も楽しめる柚べし龍神産柚子に甘い特製味噌を詰めた柚べし864円

県下最高峰・護摩壇山の近くに佇み、高さ33mの展望塔からは秋色に染まるブナ林と、緑の杉林とのコントラストを一望できる。売店では龍神村のグルメをお土産に。 道の駅 田辺市龍神 ごまさんスカイタワー

TEL/0739-79-0622

住所/田辺市龍神村龍神1020-6

営業時間/9時30分~17時(土日祝9時~)、展望塔は~16時45分

定休日/12/1~3月末

料金/展望塔入場料小学生以上300円

駐車場/50台

「道の駅 田辺市龍神 ごまさんスカイタワー」の詳細はこちら

20. 道の駅 しみず【和歌山県有田川町】

紀州うめどりのランチと香り高い山椒グルメが◎。

親子丼柔らかくてジューシーな紀州うめどりを使った親子丼カレー地元産の香り高い山椒を使ったカレー600円(イートイン900円)

アスレチック広場や散策路など自然の中で遊べる「ふれあいの丘」内にある道の駅。レストランでは、地元のブランド鶏や、有田川特産の山椒を使ったグルメが人気。 道の駅 しみず

TEL/0737-25-1288

住所/有田郡有田川町清水607

営業時間/10時~17時(レストランは11時~14時、土日~15時)※季節変動あり

定休日/水・木、冬期休業あり

料金/うめどり親子丼800円

駐車場/120台

「道の駅 しみず」の詳細はこちら

21. あらぎ島【和歌山県有田川町】

川の中にぽっかり浮かぶ!?一度は見たい棚田絶景!

あらぎ島11月には稲刈りも終わり、緑の草が彩りを添える(写真は2015年10月中旬)画像提供/有田川町

有田川の流れによって造られた扇形の台地に大小54枚の田んぼが並ぶ光景は、「日本の棚田百選」にも選定。あらぎ島は私有地なので道路沿いの展望所から眺めて。 あらぎ島

TEL/0737-52-2111(有田川町清水行政局産業振興室)

住所/有田郡有田川町清水

営業時間・定休日・料金/観賞自由

駐車場/10台

「あらぎ島」の詳細はこちら

22. 武庫川渓谷(JR福知山線廃線敷)【兵庫県西宮市~宝塚市】

トンネルや橋梁に出会う全長4.7kmの冒険旅へ。

紅葉色づき予測 11月中旬~12月中旬

武庫川と並行して続く廃線跡のハイキングコースは、渓谷の紅葉はもちろん、トンネルや橋梁を通る楽しみもあって片道約2時間があっという間。静かに愛でるなら早朝か夕方が狙い目。

溝滝尾(みぞたきお)トンネル【兵庫県西宮市】

暗いトンネルの出口には美しい橋梁がお待ちかね。

廃線跡にある計6つのトンネルのうち、3つめで全長149m。真っ暗なので持参したヘッドライトや懐中電灯で照らしながら進もう。まるで冒険映画の主人公気分でドキドキ感も最高潮。

第二武庫川橋梁【兵庫県西宮市~宝塚市】

武庫川に架かる橋梁が整備されて歩けるように!

かつては橋の脇通路しか歩けなかったけれど、真ん中の通路と手すりの柵が整備され、恐怖心なく歩けるように。橋がトンネルとトンネルに挟まれているロケーションも見どころ。

親水広場【兵庫県宝塚市】

視界が開ける絶景スポット川原に下りて休憩を。

「桜の園」の横に広がる休憩所で、空が開けた渓谷美を眺めてひと休み。時間と体力に余裕があれば、桜の園(入園無料)にも立ち寄って、モミジ林が続く「もみぢの道」を散策あれ。親水広場渓谷沿いにハイキングコースが続くので、川のせせらぎと山々の紅葉に包まれる 武庫川渓谷(JR福知山線廃線敷)

TEL/0798-35-3321(西宮観光協会)、0797-77-9120(宝塚市国際観光協会)

住所/西宮市名塩木之元~宝塚市切畑字長尾山

営業時間・定休日・料金/観賞自由

駐車場/なし

23. 武田尾温泉 紅葉舘 別庭 あざれ【兵庫県宝塚市】

渓谷の紅葉を眺めながら無料足湯でほっとひと息。

武田尾温泉 紅葉舘 別庭 あざれ渓谷の紅葉と川のせせらぎに包まれ、リラックス。足湯は約12人が入れる広さ

武庫川沿いに佇む大人の隠れ家宿が、敷地内で無償提供する足湯。関西では珍しいラドン泉で、ゆっくり浸かれば体の芯からポカポカに。紅葉を眺めながら足の疲れを癒して。 武田尾温泉 紅葉舘 別庭 あざれ

TEL/0797-91-0131

住所/宝塚市玉瀬字イヅリハ1-47

営業時間/9時~21時(フロント)

定休日/なし

料金/足湯無料

駐車場/50台(宿利用者専用)

「武田尾温泉 紅葉舘 別庭 あざれ」の詳細はこちら

※この記事は2017年9月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

全国の「観光列車」最新情報!2017年デビューの注目株6選をチェック!
ハマった看板3000!マニア塩谷朋之が選んだ、旅してハメたい『全国ご当地顔ハメ』40選・東西対決
海×夕日絶景にご当地ランチ!掛川・御前崎のおすすめスポット【静岡】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。