ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

山田健人、YONCEからドトールに呼び出され…

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

山田健人、YONCEからドトールに呼び出され…
J-WAVEで放送中の番組「SPARK」(水曜担当ナビゲーター:水曜日のカンパネラ)。10月18日(水)のオンエアでは、Suchmosや宇多田ヒカルさんのミュージックビデオを手がける若手映像作家、dutch_tokyoこと山田健人さんをお迎えしました。

実は、山田さんとコムアイとの付き合いは長く、コムアイが学生時代に、自主制作映画に出演した時、カメラを担当したのが山田さんだそうです。コムアイは「あの映画って、キスシーンが多かったよね(笑)」と、懐かしがっていました。

このところ、山田さんはいろいろなアーティストのミュージックビデオを撮影しています。まずは山田さんとSuchmosの出会いについて伺いました。

山田:ヴォーカルのヨンスが、Suchmosを結成する前からやっていたバンドを高校生の時にライブハウスで見てたの。彼は僕と1つしか年齢が変わらないけど、当時からステージでのスター性があって…。それで仲良くなっていったんです。ある日、日吉のドトールに呼び出されて、その時に初めて会ったのがドラムのOKくん。
コムアイ:へぇー!
山田:「今度『Suchmos』っていうバンドをやろうと思ってる」って言っていて、デモもあって「映像をお願いしたい」って言われたの。
コムアイ:なるほどね!

続いて、宇多田ヒカルさんの映像を担当した時のことについても伺いました!

コムアイ:宇多田さんからオファーがきた時は?
山田:会社から「相談したいお話があって、お会いできますか?」って言われたんです。2週間くらいスケジュールが詰まっていたからその旨を話したんだけど「明日ぐらいにお話したいです」って言われて「どないな話や!」と思いながら行ったの。そしたら、シンプルなPDFに「忘却 featuring KOHH 宇多田ヒカル ミュージックビデオ」って書いてあって。「やります!」って言って。
コムアイ:(笑)。
山田:ドッキリかと思ったよ。
コムアイ:そうだよね(笑)。

さらに、「忘却 featuring KOHH」のミュージックビデオの撮影秘話になりました。

コムアイ:煙の動きとか、ひとつひとつに魂が宿ってる感じがすごくして、良かったです。
山田:冒頭の液体の場面は、100時間ぐらいを1分半にまとめたんです。
コムアイ:どういうこと?
山田:撮影したデータ量が100時間分くらいあって、それを全部見て良いところをメモしてたの。
コムアイ:きつそう!
山田:ちなみに、KOHHさんはライブは見てたけど、初めてお会いしたのは現場で、良い人だったよ。
コムアイ:私も思った。すごく謙虚で、ふわわわーっとしていて、柔らかくて触ったら壊れそうだった。
山田:宇多田さんもイメージ通りの人で、フェアだった。対等に扱ってくれましたね。

最後に、水曜日のカンパネラが宮城県石巻市で行ったライブを、生配信した時のことを振り返りました。

コムアイ:インスタライブの生配信は縦で、YouTubeは横だから、iPhoneケースを二つ買って、アクリル板に縦と横のiPhoneケースを糊付けして、iPhoneをはめて、そのアクリル板を持って撮ったよね。
山田:片方のカメラが生配信で、片方は収録してるっていう。だけど、あのアクリル板は軽くて持ちやすくて合理的! アクリル板ならではの考えられないカメラワークもできる。

…と思いがけない話がたくさん出てきました。

さて、次回19日(木)の「SPARK」では三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEのライブ会場でファンを対象に行ったアンケートの模様も放送します♪ お聴き逃しなく!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SPARK」
放送日時:月・火・水・木曜 24時−25時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/spark/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。