ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

【札幌】遺品整理におすすめ!地域間で支持されている業者情報

  • ガジェット通信 GetNewsを≫

札幌で遺品整理業者をお探しですか?遺品整理は滅多にするものではありません。だからこそ、情報は欲しいもの。片付けの話が進まないという方は、まずは地域で支持されている札幌の業者をチェックしてみましょう。札幌でおすすめの遺品整理業者、そして併せて利用したい買取店もご紹介します。遺品整理先の地域が札幌であるという方はぜひメモしておいてください。

札幌の遺品整理業者をお探しの方に

null

北海道の中でも、札幌地域内であれば遺品整理業者はたくさん見つかります。業者がなくて困るということはありませんが、いざとなるとどの業者にすればいいのか迷ってしまうもの。そこで地域でも支持されている、札幌のおすすめの整理業者をいくつかに絞ってまとめました。

年末年始など人が集まる時期は遺品整理先のスケジュールはぐに埋まってしまいます。札幌の場合は雪が積もる時期にも差し掛かると予約が取れなくなる業者は多いので、この機に決めてしまいませんか?

札幌の遺品整理業者と買取店

札幌でおすすめ① ウエストインダストリーズ(遺品整理)

null出典:ウエストインダストリーズ

札幌地域限定の遺品整理業者、ウエストインダストリーズ。「大切なものを大切に」をモットーに、遺品を大切に扱い整理の過程へと導いてくれる札幌の業者です。そして大切なものと日用品などの不用品の仕分けや片付けを徹底して最後まで片付けてもらうサービスも実施。全体的に遺品整理に気が重く、相談をしっかりしておきたいと考えている方におすすめです。相談方法はメール利用が可能です。

札幌でおすすめ② 遺品整理.com(遺品整理)

null出典:遺品整理.com

札幌を中心に申し込みが可能な遺品整理.com。遺品整理や生前整理業務を任せることが可能です。遺品の片付けを行っているとさまざまなものが発見されるということもあり、こちらでは銃砲刀剣類の取り扱いなどの法律に関連する品物を見つけた時の「もしも」の相談ができます。コレクション品が多い方におすすめの業者と言えるでしょう。ワンルーム作業員2名で20,000円から。

札幌でおすすめ③ 遺品整理のはんしん(遺品整理)

null出典:遺品整理のはんしん

札幌を中心とした北海道内で申し込みが可能な、遺品整理のはんしん。札幌で遺品整理と特殊清掃を中心とした業務を行っています。遺品整理関係であれば何でも相談できるので、安心して任せられるでしょう。また、写真モニターに参加すれば一部料金がキャッシュバックするサービスを定期的に実施しているため、お部屋の写真を提供してもいいという方はお力になってみては?料金は1K作業員1~2名で18,000円から。

札幌でおすすめ④ 工具男子(買取)

-
工具男子の口コミを見る

工具・重機買取店の工具男子。電動工具類や建機、農機具の買取を中心としています。札幌地域ということもあり、生前農作業などをしていた方の遺品買取先としておすすめです。ホームページにはあまり記載がありませんが、カメラや腕時計、ブランド品なども売れるのでまとめて売りたい品物がある時にぜひ。送料基本無料、5,000円以上の査定額で返送料も無料です。

店舗:札幌市内には無し(宅配買取の利用可能)

札幌でおすすめ⑤ なんでも鑑定買取福助(買取)

-
なんでも鑑定買取福助の口コミを見る

複数ジャンルに対応した買取店、なんでも鑑定買取福助。買取店の名の通り、オーディオ、チケット、ジュエリー類、カメラ、電動工具など幅広いジャンルに渡って買取が可能です。基本的に店頭買取と出張買取のみなので、店舗まで行くことができないほどの買取品がある場合は出張買取を申し込みましょう。

店舗:札幌市内に5店舗以上あり

なぜ遺品整理業者と買取店があるのか?違いとは

null

遺品整理業者とは

遺品整理業者とは、遺品整理を行うことに特化した業者です。片付けから必要品、不用品の仕分け。処分品の処分までもしてもらうことが可能です。

基本的にはどういったことをするのか。料金はいくらになるかなどを事前にしっかりと打ち合わせをした後に取り掛かることが多いでしょう。

土地・住宅の名義変更、乗用車の処分方法なども詳しく教えてほしいと考えているのであれば、業者へ申し込むことをおすすめします。

買取店とは

買取店とは、主に買取可能な品物を買取ってもらう店のことを指します。なぜ遺品整理の過程で買取店が必要になるのかというと、片付けた際に捨てるのはもったいないコレクション等を買取ってもらうことが可能だからです。

買取店のホームページには「遺品整理として」等の記載がありますが、買取店では遺品に関する名義変更などの業務は実施していません。完全に買取業務だけではありますが、生前、亡き人が大切にしていたコレクションの行き場がなく困っている時におすすめです。

買取品は幅広く、美術品、貴金属類、ブランド品、酒類、カメラ、古書などほとんどのアイテムが買取可能です。店によって買取品は異なるので、1店目で断られた場合は他店へ相談しましょう。古くても物によっては価値がつくこともあるので見てもらっておくといいでしょう。

→買取店をお探しの方はウリドキへ

遺品整理の流れについて

null

遺品整理のことについて話し合う

遺品整理業者のことについて、親族間で話し合いましょう。自らが片付けを行うのか。もしくはほとんどを業者に頼むのかを決めましょう。既に仕分けが済んでおり、買取品だけであるという方は買取店へ売る準備を。

遺品整理業者に申し込む場合

まずはいくつかの札幌の業者に見積もり額を算出してもらいましょう。店によりサービス内容、金額は異なるので事前の話し合いは重要過程です。
片付け後に話していた金額と違うなど、後々トラブルにしないためにも、見積もり額は必ず出してもらっておくことをおすすめします。できれば書面など、見積もり額は物で残せるといいでしょう。

買取に申し込む場合

札幌の買取店へ申し込む場合は、買取品を査定してもらいます。やはり遺品整理業者を決める時と一緒で、買取店のサービスや買取額も店により異なります。

複数の買取店に事前に見積もり査定額を出してもらっておき、どの店にするかはじっくり決めるといいでしょう。

遺品整理業者へ相談してみましょう

知らないことばかりだと思います。まずは気になることを札幌の遺品整理業者へ問い合わせてみてはいかがでしょうか。メールであれば気軽に質問ができますし、質問している中で札幌の業者と話が決まることもあります。札幌地域には良い遺品整理業者が揃っているので、この機会にぜひ決断を。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。