体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【食べ過ぎ注意】大分名物「鶏めし」の秋バージョン「きのこたっぷり鶏めし」レシピ

f:id:yuu514:20171016063759j:plain

こんにちは、料理研究家のYuu*です。

今週は、きのこたっぷりの「鶏めし」をご紹介致します。

九州・大分県の名物「鶏めし」をご存じですか? 鶏肉とごぼうを甘辛く煮て、炊きたてのご飯に混ぜる「混ぜ込みご飯」。調味料は、しょうゆ・砂糖・酒ととってもシンプルで、これらを使って具材を煮込んでいきます。

今回は、そんな「鶏めし」にきのこをたっぷり加えて、秋バージョンにアレンジしてみました。作り方は簡単、ご飯を炊いて、フライパンで甘辛く煮た鶏ごぼう+きのこを混ぜ込むだけ。見た目こそすごーく地味なのですが、うま味がたっぷりで、ついつい食べ過ぎてしまいます。もうこれに、豆腐とわかめのお味噌汁があれば……、私は幸せです(笑)。

Yuu*の「きのこたっぷり! 秋の鶏めし」

【材料】(2合分)

鶏もも肉 1枚(250g) ごぼう 50g しめじ 1袋 えのきだけ 小1袋(100g) 米 2合分 ごま油 小さじ2

(A) 砂糖、酒 大さじ1 しょうゆ 大さじ3 みりん 大さじ2 和風だしの素 小さじ2 にんにくチューブ 1~2cm 塩 少々

作り方

f:id:yuu514:20171016063807j:plain

1. お米は少なめの水で、通常通り炊飯する。鶏もも肉は一口サイズに切り、ごぼうはせん切りにして水に放つ。しめじは石づきを取ってほぐし、えのきだけは、長さを半分に切る。

f:id:yuu514:20171016063813j:plain

2. フライパンにごま油を中火で熱し、鶏もも肉を炒める。

f:id:yuu514:20171016063817j:plain

鶏もも肉の色が変わったら、水気を切ったごぼうを加えて1~2分炒める。

f:id:yuu514:20171016063826j:plain

3. しめじとえのきだけを加えて炒め、しんなりしたら(A)を入れ、1~2分炒め煮にする。(水分が完全になくならないように注意!)

f:id:yuu514:20171016063834j:plain
1 2次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。