ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

ACIDMAN、新曲「空白の鳥」が映画『犬猿』主題歌に決定

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ACIDMAN、新曲「空白の鳥」が映画『犬猿』主題歌に決定

 2018年2月10日公開予定の窪田正孝・新井浩文・江上敬子・筧美和子出演映画『犬猿』の主題歌にACIDMANが書き下ろした新曲「空白の鳥」が決定した。

 『犬猿』は、『さんかく』『ばしゃ馬さんとビッグマウス』『麦子さんと』などのオリジナル脚本作品で話題を集め、近年は過激な内容の人気コミック『ヒメアノ~ル』を映画化し、独自の切り口で心の闇を描き国内外から大絶賛を浴びた日本映画界の鬼才・吉田恵輔監督のオリジナル最新作となる。

 その話題作『犬猿』は、兼ねてよりACIDMANのファンであった吉田監督からの熱いラブコールを受け「空白の鳥」の主題歌が実現。

 今回の主題歌発表に、ACIDMAN 大木伸夫は「吉田監督が以前から僕達のファンでいてくれた話を伺い、とても嬉しかったです。友人の新井浩文が出ている事もあり、喜んで参加させて頂きました。書き下ろしは初めてだったのですが、映画の力をお借りしながら曲を作れるなんてとても贅沢で貴重な体験でした。僕達にとっても思い出深い作品になった『犬猿』。1人でも多くの人に劇場で観ていただけたら幸いです。」とコメント。

 さらに、窪田正孝×新井浩文、江上敬子×筧美和子、各々の“犬猿”抗争をイメージさせるポスタービジュアルと予告映像も解禁となっている(https://youtu.be/JpJOgGQpe6U)。

◎公開情報
『犬猿』
脚本・監督:吉田恵輔   
出演:窪田正孝 新井浩文 江上敬子(ニッチェ)  筧美和子
2018年2月10日(土)より、テアトル新宿ほか全国ロードショー
(C)2018『犬猿』製作委員会

◎リリース情報
アルバム『Λ(ラムダ)』
2017/12/13 RELEASE
<初回限定盤(CD+DVD)>TYCT-69126 / 3,780円(tax in.)
<通常盤(CD)>TYCT-60112 / 3,024円(tax in.)
収録楽曲:Sg「最後の星」「愛を両手に」「ミレニアム」を含む全12曲予定
初回盤DVD内容:初回生産限定盤はDVD付。 
メジャーデビュー以来、ALBUM発売直後に別売りしていた好評シリーズ“Scene of~”を付属DVDとしてコンパイル。
新曲3曲「最後の星」「愛を両手に」「ミレニアム」のMV、及びREC風景のOFF SHOTで綴る2015年~2017年の活動ドキュメンタリー

関連記事リンク(外部サイト)

ACIDMAN 21年目の幕開けとなるニューアルバム『Λ(ラムダ)』12月リリース
ACIDMAN主催フェス【SAI】the HIATUS/BRAHMAN/マンウィズ/RADWIMPSの出演決定
ACIDMAN、シングル『ミレニアム』の アートワーク&新ビジュアル公開! 新曲解禁も

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。