ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

「最初からこうなる運命だった」―LANY最新インタビュー&サイン入りポラ プレゼント

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
「最初からこうなる運命だった」―LANY最新インタビュー&サイン入りポラ プレゼント

 2014年初頭、気まぐれでネット上に「Hot Lights/Walk Away」、「Made In Hollywood」を公開したLANY(Los AngelesとNew Yorkとの頭文字を組み合わせた造語)。これによってバンド―ポール・クライン(ヴォーカル、キーボード、ギター)、ジェイク・ゴス(ドラム)、レス・プリースト(キーボード、ギター、バック・ヴォーカル)にとってすべてが変わった。このトリオによる小さなプロジェクトはその後3年もしない間に、米ビルボードのロック・チャートTOP5入りし、各所でソールドアウトとなっているワールド・ツアーを行うまでに成長。今年の夏には、【SUMMER SONIC】へ出演するために初来日を果たした。

 ポールは、満員御礼となった米ナッシュヴィルのマラソン・ミュージック・ワークスのライブの前に、米ビルボードに対し「最初からこうなる運命だったって明らかだった」と話し、「あの2曲をリリースしたら、とにかくすごい状況になっちゃって、もっと曲を書かなきゃヤバイって感じだったんだ」と当時を振り返る。

 そこからLANYは、『I Loved You』、『Make Out』、『kinda』の3枚のEPを発表し、2017年6月30日に満を持してデビュー・アルバム『LANY』をリリースした。ポールはこれらのEPはバンドの成長にとって大切なステップだったと語る。アルバムをすぐにリリースするのではなく、各EPのリリース後にはツアーを行い、ファンを増やしながら、デビュー・アルバムのへの期待を高めるために。「バンドを好きになってもらえるような時間をリスナーに与え、僕らの音楽について知ってもらいたかった」とポールは話す。

 その思惑は見事成功し、米ビルボード・ロック・アルバム・チャート初登場4位を獲得した『LANY』は今年リリースされたデビュー・アルバムとして、同チャート初登場最高位のタイ記録を現時点で保持している。もう一つの作品は、レイジ・アゲンスト・ザ・マシーンのトム・モレロやパブリック・エネミーのチャック・Dらベテラン・アーティストによって結成されたスーパーグループ、プロフェッツ・オブ・レイジのデビュー作だ。

 「あのアルバムで、音楽、文化、アート面で価値があり、自分たちには居場所があると証明したかった」とポールは説明する。「最初の頃は自分たちの持っているものを最大限に活かしていただけで、それから軌道、道のりが何となく明確になったんだ」

 6月にアルバムがリリースされてからバンドはノンストップで動き続けており、今年1年間のうちに28か国で135公演を行った計算になる。アルバムからのリード・トラックで、シンセの煌びやかなメロディが印象的なオルタナティブ・ポップ・バラード「Super Far」のミュージック・ビデオは9月12日にYouTubeで公開されてから、すでに200万回再生されている。同曲は、米ビルボードのホット・ロック・チャートでも最高24位をマークした。

 結成されてわずか3年のバンドが、いかにこのような記録を残ることができたのか?ポールは「ネット上にリスナーがいるんだと思う。曲がいいからね」と話し、SNSがバンドの知名度を上げ、曲を世界に発信するのにどれほど役立っているのか教えてくれる。

 「バンドのSNSへの投稿に関して、僕たちから発信されているという風に感じられなければダメだと思っている。だから僕自身がキャプションを書いて、写真を選んで、すべて自分のスマホから投稿している」とポールは明かす。バンドには、Twitter上で10万人以上のフォロワーがおり、InstagramとFacebookではいずれも20万人のフォロワーがいる。

 ポールは、まだラジオでのエアプレイが多くないので、SNS上のフォロワーは、バンドにとってとても重要で、「これまでも言ってきたけれど、ラジオに生死がかかっているわけではないんだ」と話す。「100万人もフォロワーがいるアーティストと同じライブハウスを僕らがソールドアウトさせることができるのはとても興味深いことだと思う」

 今後に関しては、来年1月と2月にスタジオ入りするために少し時間を取る予定だが、2018年の秋までライブの日程がびっしり詰まっている。それが終わったら2ndアルバムのレコーディングを始める予定だ。とはいえ、忙しいスケジュールにも関わらず曲のリリースは相変わらず続けており、10月10日には、Spotify Sessionsのためにレコーディングした「Super Far」と米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”で4位を獲得したハリー・スタイルズ「Sign of the Times」のカヴァーをリリースしている。

◎リリース情報
『LANY』
LANY
2017/8/4 RELEASE
2,376円(plus tax)

◎プレゼント情報
抽選で2名様にサマソニ来日時に撮影したLANYのサイン入りポラロイド写真をプレゼント

<応募方法>
01.Billboard JAPANの公式twitterアカウント(@Billboard_JAPAN)をフォロー
02.本記事をRTで応募
※応募締め切りは、10月26日(木)正午となります。
※当選者の方には、@Billboard_JAPANよりDMを送ります。当選時に同アカウントをフォローされていない場合、当選は無効となります。

<受付期間>
2017年10月18日(木)~10月26日(木)12:00

関連記事リンク(外部サイト)

LANY Discuss Their Debut Album and Wanting to ‘Be The Biggest Band In The World’
【SUMMER SONIC 2017】&【Billboard JAPAN Party!】ライブ&フォト・レポート
MGMT、約4年ぶりの新曲「リトル・ダーク・エイジ」のMVを公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。