ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

YouTubeで最も再生されたダンス・ミュージック・ビデオは?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
YouTubeで最も再生されたダンス・ミュージック・ビデオは?

 YouTubeで最も再生されたダンス・ミュージック・ビデオTOP10にカルヴィン・ハリスのビデオが3曲ランクインした。

 ランキング1位は、21億回以上再生されている、2015年に公開されたメジャー・レイザー&DJスネイクによる「リーン・オン (feat.ムー)」、2位にはザ・チェインスモーカーズの「クローサーfeat.ホールジー」がエントリーした。他のアーティストより2曲多くチャートインさせたカルヴィンは、リアーナをフィーチャーした「ディス・イズ・ホワット・ユー・ケイム・フォー」が3位につけている。

 さらには、EDM界が誇るスーパースター、アヴィーチーやここ5年ほど新曲をリリースしていないLMFAOも名を連ねている。

◎YouTubeで最も再生されたダンス・ミュージック・ビデオTOP10
1位「リーン・オン (feat.ムー)」メジャー・レイザー&DJスネイク 2,196,070,618回
2位「クローサーfeat.ホールジー」ザ・チェインスモーカーズ 1,892,477,650回
3位「ディス・イズ・ホワット・ユー・ケイム・フォーfeat.リアーナ」カルヴィン・ハリス 1,815,090,456回
4位「ウェイク・ミー・アップ」アヴィーチー 1,393,947,613回
5位「パーティー・ロック・アンセムfeat.ローレン・ベネット&グーンロック」LMFAO 1,364,737,822回
6位「フェイデッド」アラン・ウォーカー 1,336,264,874回
7位「サマー」カルヴィン・ハリス 1,170,846,509回
8位「ハウ・ディープ・イズ・ユア・ラブ」カルヴィン・ハリス&ディサイプルズ 1,164,128,221回
9位「ヘイ・ママfeat.ニッキー・ミナージュ、ビービ―・レクサ、アフロジャック」デヴィッド・ゲッタ 1,151,475,987回
10位「アニマルズ」マーティン・ギャリックス 1,074,017,866回

関連記事リンク(外部サイト)

フィフス・ハーモニー、『TRL』で2曲パフォーマンス
オースティン・マホーン、2018年5~6月にジャパン・ツアー開催
MGMT、約4年ぶりの新曲「リトル・ダーク・エイジ」のMVを公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。