体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

食卓にもウルトラな笑顔を!オリジナルDCDカードも封入される『ウルトラマンジード フィッシュソーセージ』 

2017年7月より放送中の新たなウルトラヒーロー『ウルトラマンジード』。シリーズも後半に入り、ますますの盛り上がりを見せる中、お父さん世代の『ウルトラマン』ファンも思わず手に取りたくなるグッズも各種発売中!

 

 

歴代のウルトラマンのパワーで変身するウルトラマンジード!

今回は『ウルトラマンジード フィッシュソーセージ』(内容量・44g(4本入)・オープン価格・2017年7月13日(木)発売)をご紹介しよう。魚肉のすり身を使用したカルシウムたっぷりのフィッシュソーセージ。

パッケージ中央にウルトラマンジードが描かれているが、その後ろに歴代のウルトラマンたちがいる。ウルトラマンジードは、悪のウルトラマンであるウルトラマンベリアルの息子という設定。そのベリアルと戦った、ウルトラセブンの息子・ウルトラマンゼロの協力のもと、セブン・ウルトラマンたちのパワーを集めたカプセルを使い、主人公・朝倉リクはジードに変身(フュージョンライズ)するのだ。

 

ちなみに、ジードとは「ジーッとしてても、ドーにもならねぇ!」という、濱田龍臣演じる主人公・朝倉リクの台詞が略されたもの。物語が進むにつれて、隠された意味も明らかになっていく。

1箱に1枚、「データカードダス ウルトラマン フュージョンファイト!」で使用できるオリジナルカードが封入されている。

 

お目当てのカードが出るかどうかのドキドキ感も、子ども心には楽しいものだ。

ソーセージは4本入り。子どものころ、特撮ヒーローのおまけ目当てで買ってもらった人も多いのではないだろうか。

楽しくカードを集めつつ、ソーセージを食べることでカルシウムをしっかり取ることができる。ウルトラマンのように健やかに育ってほしいお母さんたちにも嬉しい商品だ。

 

オリジナルカード全8種のイラストを紹介!

ウルトラマンとベリアルのパワーで変身した「ウルトラマンジード プリミティブ」。

 

変身した形態ごとに戦い方が異なるのが特徴となっているが、基本の姿プリミティブでは父親のベリアルのように、野性的な戦い方をする。

1 2次のページ
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。