体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ネジって留めるだけで完成☆アシンメトリーで個性的なゆるふわシニヨンアレンジ

アシンメトリーなツインシニヨンでキュートさにメリハリをプラス

今回のアレンジは、ネジってシニヨンを作り、アメピンで留めるだけなので、簡単なアレンジです。2つのシニヨンを左右非対称に作ることで、シニヨンのゆるふわキュートな感じだけではなく、アンバランスなメリハリ感も演出できますよ。

テクニック要らず!ほぐれ感がかわいい簡単シニヨンの作り方

① まずトップの髪と両サイドの髪を分け取って、ダッカールで仮留めします。次に後ろの髪を、分け目がジグザグになるように2つに分け、仮留めします。
合計で5つの毛束にブロッキングできていれば正解です。

② ここから後ろ側のシニヨンを作っていきます。後ろの右側の仮留めを外して、毛束をねじりながら毛先を根元に巻きつけ、シニヨンにします。シニヨンはアメピンで留めて固定します。
後ろの左側の仮留めも外し、ねじって右側のシニヨンの周囲に巻きつけて、アメピンで留めます。
毛束を少し引き出して崩し、ルーズさを演出します。

③ 次に、左サイドのシニヨンを作っていきます。やり方は手順2と同様です。左サイドの仮留めを外し、毛束をねじりながら毛先を根元に巻きつけ、シニヨンにします。シニヨンはアメピンで留めて固定します。
トップの仮留めを外し、ねじって左サイドのシニヨンの周囲に巻きつけて、アメピンで留めます。
毛束をゆるく崩します。

④ 最後に、右サイドの仮留めを外します。毛束をねじり上げながら、左サイドに持っていき、シニヨンの周辺に巻きつけ、アメピンで留めます。
全体のバランスを見て、少し崩したら完成です。

上品過ぎないアレンジだから、どんなコーデにも合わせやすい

1 2次のページ
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会