ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

コーヒー農園主の邸宅をイメージ「ドトール珈琲農園」誕生

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

顧客満足度で1位にランキングされた「ドトールコーヒー」に、新スタイルとしてコーヒー農園主の邸宅をイメージした「ドトール珈琲農園」が10月11日(水)、世田谷区の多摩堤通りにオープンした。

コンセプトは“Welcome to the Farm!”。テーマに合わせた4つのエリアで“最高の1杯”を味わえる。開放的な「テラスエリア」や、暖炉や豪華なインテリアを配置して邸宅内の居間をイメージした「ゴージャスエリア」、珈琲農園の中のダイニングルームをイメージした「ファームエリア」、そしてドリンクやサンドイッチ、テイクアウト商品のみをペットや子どもと一緒に楽しめる、公園をイメージした「パークエリア」から、お気に入りの居場所を見つけて。

コーヒーはスペシャルティコーヒー豆を使った4種のブレンド珈琲が楽しめる。軽やかな味わいの「ザ・ドトールブレンド」500円(税抜)や、芳醇な香りと重厚感のある甘みの「ザ・クラシックブレンド」500円(税抜)など、焙煎やブレンドの異なる豊かな味わいをサイフォン抽出にて提供している。


フードメニューにはエスプレッソでコクを出した「農園のビーフカレー」950円(税抜)や、コーヒーとよく合う「農園のシーフードパエリア」1000円(税抜)などがあり、これまでの「ドトールコーヒー」では味わえなかった本格的な食事が楽しめる。

新しいスタイルの「ドトール珈琲農園」で、ゆったりと寛ぎの時間をすごしてみてはいかが?

■「ドトール珈琲農園」
住所:東京都世田谷区鎌田4-17-18

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。