ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

フレデリック、初回限定版特典をぜひ見てほしい理由

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

フレデリック、初回限定版特典をぜひ見てほしい理由
J-WAVEで放送中の番組「THE KINGS PLACE」(火曜担当ナビゲーター:フレデリック)。10月17日のオンエアでは、翌日18日(水)にリリースされるミニアルバム「TOGENKYO」についてメンバーが話しました。

このアルバムの初回限定版には「FAB!! 〜Frederic Acoustic Band〜」というDVDが同封されています。「FAB」には、上記の略称の他に、「fabulous(素敵)」という意味も込められているそうです。フレデリックのこれまでの曲、このアルバムに収録されている曲をアコースティックにアレンジし、演奏している様子が収録されているそうですが、そもそもなぜアコースティックバージョンをDVD特典にしようと思ったのか、康司が明かしました。

「俺らがこうやってフレデリックの(曲を)アコースティックでやるっていうのは、DVDでも初めてやるし、普段もバンドスタイルでやってるから、アコースティックっていうのは見ることもなかったけど、どのアルバムも俺はやっぱり『歌を大事にしたい』という気持ちがあって。メンバーもみんなそういう気持ちやからこそ、その歌がちゃんと届くように」(康司)

そして、アコースティックで演奏することでコード感も出るため、「それも知ってもらいたい」という気持ちがあったそう。

さらに健司は、アコースティックで演奏することで「楽曲の可能性も広がった」と感じたそう。アルバムを購入した人は、収録されている曲のアコースティックバージョンを聴くことができ、「その変化とか…アコースティックならこういうふうになっていくんや、とか、もっと曲の本質に触れてもらえるようなタイミングはいっぱいあると思う」とのことでした。

高橋は、フレデリックのようなロックバンドがアコースティックをやる時に「ロックの編成でできない環境の時に、仕方なくアコースティックでやる」というイメージを持たれていることが心外のようで、「全然そうじゃないじゃない? アレンジもすごい凝ってて、アコースティックの捉え方もこれ(特典DVD)で変わってもらえたらなと思う」と熱く語っていました。

アレンジに懲り、収録した際の雰囲気もとても良かったことや、映像のクオリティの良さなども気に入っているそうで、ラジオを通してもメンバーたちからはDVDを見てほしい空気が伝わってきていました(笑)。気になった方は是非チェックしてみましょう!

この日の放送では他にも、「TOGENKYO」の収録曲がオンエアされるたびにメンバーたちから丁寧な解説が行われていました。

さて、18日(水)の「THE KINGS PLACE」を担当するのはnever young beach! ボーカル・ギター担当の安部と、ギター担当の松島の結成コンビでお届けします。2人が最初に作った元祖ネバヤンともいうべき、“宅録ユニット”のなかなか聴けない激レア音源もオンエアされるようなので、お聴き逃しなく!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「THE KINGS PLACE」
放送日時:月・火・水・木曜 25時−26時
オフィシャルサイト: http://www.j-wave.co.jp/original/kingsplace/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。