体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

松茸の香り!でもとことん安上がりな「松茸風味のあんかけチャーハン」の作り方

f:id:kamekichipapa:20171013143647j:plain

嫁さん評価 ★★★★☆

「懐かしい味+懐かしい風味だわねぇ。これでチャーハンとは、いろいろと考えるのねー」

娘評価 ★★★★☆

「懐かしい味なん? 普通においしいチャーハンって感じやけどねぇ。あんかけって食べやすいよね、好きやわ」

「お茶漬けの素」、昔からよくお世話になってるやつね。ずーっと定番であるっていうことは、誰が食べてもウマいということ! そして、「ほんまにマツタケの味や」と初めて食べたときには驚かされた「松茸風味のお吸い物の素」。この2つの「素」で、秋らしい「あんかけチャーハン」なんていかがでしょうか。

「素」は、なんせ味が決まってるから余分な味付けせんでええし、ボウルで混ぜてフライパンで焼くだけでめっちゃ簡単!! 肉系が入っていないからおなかにも重たくない、飲んだ後にでも食べられるチャーハンですわ。安く上がるのに松茸の香り、ってのも最高やね!

かめきちパパの「松茸風味のあんかけチャーハン」

【材料】(1人分)

温かいご飯 茶碗1杯分(160g) お茶漬けの素 1袋(6g) 卵 2個 青ネギ 1本 鮭フレーク 大さじ1 松茸風味のお吸い物の素 1袋(3g) 水 180ml 水溶き片栗粉 大さじ2 サラダ油 大さじ2

作り方

f:id:kamekichipapa:20171013143659j:plain

1. ボウルにご飯と卵を入れて混ぜ合わせ、お茶漬けの素、鮭フレーク、小口に切った青ネギを加え再び混ぜ合わせます。

f:id:kamekichipapa:20171013143705j:plain

2. 熱したフライパンにサラダ油を入れ、1を入れて混ぜ合わせながら中火で炒めます。(最初はべちゃっとしてるけど段々とパラパラになってくるでー)

f:id:kamekichipapa:20171013143707j:plain

3. ご飯がパラパラになるまで炒めたらOK。器に盛ります。

※ご飯はあんまりチビチビ混ぜ合わせず、少し焼いたら混ぜる、また少し焼いたらまぜる、って感じにするとご飯同士がくっつきにくいで!

f:id:kamekichipapa:20171013143719j:plain

4. 鍋に水を入れてひと煮立ちしたら弱めの中火にし、松茸のお吸い物の素を入れて、さらに水溶き片栗粉(片栗粉1:水2)を入れてひと混ぜしてとろみをつけます。できたあんをチャーハンにかけていただきます。

水溶き片栗粉は「片栗粉1と水2」の割合でバッチリやで

1 2次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。