ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

【ビルボード】乃木坂46「いつかできるから今日できる」988,768枚セールスで総合首位 Aimer&米津玄師は急上昇

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【ビルボード】乃木坂46「いつかできるから今日できる」988,768枚セールスで総合首位 Aimer&米津玄師は急上昇

 映画『あさひなぐ』主題歌、乃木坂46「いつかできるから今日できる」がシングル988,768枚を売り上げてシングル1位、他指標でもダウンロード11位、ストリーミング5位、ラジオ7位、ルックアップ1位、Twitter6位、動画再生28位とフィジカルが牽引しつつもデジタルも手堅く、バランス良くポイントを積み上げ“JAPAN HOT100”総合首位を獲得した。

 AimerのトリプルA面シングル『ONE/花の唄/六等星の夜 Magic Blue ver.』は、カップリングに中島みゆきカバー「糸」を加えてリリースされ、シングル・セールスは3位をマーク。劇場版アニメ『Fate/stay night[Heaven’s Feel]1.presage flower』主題歌の「花の唄」は ダウンロードが1位となり、「ONE」は同4位、「糸」は同55位だった。その結果、トップ10圏内に「ONE」(総合2位)と「花の唄」(総合6位)の2曲を送り込む快挙を成し遂げた。

 今週も相変わらず強い米津玄師。100位圏内に6曲を送り込んでいる。菅田将暉参加で注目の新曲「灰色と青」は総合3位に初登場。各指標の内訳は、ラジオ23位、ダウンロード3位、Twitter1位、動画5位となっており、デジタル・シングルのためフィジカル2指標のポイントが合算されておらず、ダウンロードとTwitterのポイントが牽引しての総合3位であることが分かる。今年の夏のアンセムといえる「打上花火」も総合4位とまだまだ翳りは見えず、米津玄師の躍進はまだまだ続きそうだ。

◎【JAPAN HOT100】トップ20
1位「いつかできるから今日できる」乃木坂46
2位「ONE」Aimer(エメ)
3位「灰色と青(+菅田将暉)」米津玄師
4位「打上花火」DAOKO×米津玄師
5位「DIAMOND SUNSET」HIROOMI TOSAKA
6位「花の唄」Aimer(エメ)
7位「One More Time」TWICE
8位「FLY」U-KISS
9位「シェイプ・オブ・ユー」エド・シーラン
10位「DNA」防弾少年団
11位「ぎゅっと」Sexy Zone
12位「いいわけ」JUJU
13位「TT」TWICE
14位「手をつなぐ理由」西野カナ
15位「エガオノキミヘ」三森すずこ
16位「恋、弾けました。」ゆず
17位「Song for…」HY
18位「Family Song」星野源
19位「ステップアップLOVE」DAOKO×岡村靖幸
20位「風に吹かれても」欅坂46

関連記事リンク(外部サイト)

10月23日付 Billboard Japan HOT 100
【ビルボード】乃木坂46『いつかできるから今日できる』が988,768枚を売り上げシングル・セールス首位獲得
乃木坂46、3期生楽曲「僕の衝動」&アンダー楽曲「My rule」のMV同時公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。