ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

椅子やテーブルのガタつきに!ポケットサイズの「ZEE」はあると意外と実用的

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
飲食店や学校の教室で「うわ、机がガタガタする…」と、妙に落ち着かない気持ちになったことは誰しもあるはず。席を替えるという選択肢もあるが、結局我慢するか、もっているレシートやノートを折りたたんで高さ調整をするかのどちらかだろう。

しかし、これからはこの「ZEE」がそんな状況を救ってくれるかもしれないぞ!

・4種類の異なる高さを用意

そもそも、テーブルや椅子のガタつきというのは、1本の脚の長さが他の3本の脚より微妙に短いことで発生していることがほとんどだ。ときには2本ダメになってしまっていることもあるだろう。そこでこのZEEの出番である。

ZEEはプラスチック製で、4角がそれぞれ異なる高さにデザインされている。このZEEをテーブルや椅子の脚の下にスッと挟み、微妙な高さ調整をするというもの。4種類それぞれ高さが異なるので、どれかには必ずヒットするはずだというアイデアに成り立っている。

・デザインもシンプルで可愛らしい

デザインに着目してほしい。レシートや紙を入れて調整するのもよいが、なんとなくこれくらいカラフルで可愛らしい方が、気持ちも晴れるというもの。さすがに足元なので、周りの人は使っていても気づかないかもしれないが、ちょっとしたオシャレ感覚は重要だ。

片手でもち運べるサイズなので、もしものときのためにカバンの中に忍ばせておいてもよいだろう。もちろん、使わないときは扉のストッパーとして使うこともできる。

ZEEはIndiegogoにて大小1つずつ入った1パックで9ドル(約1010円)と、値段も良心的。2017年11月頃の発送を予定している。大したアイテムではないものの、「あるとちょっと助かる」くらいのアイテムになぜか惹かれてしまうのは私だけではないはずだ。

執筆:Doga

ZEE/Indiegogo

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。