ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

Underworldの曲で星を観る話題のプラネタリウム

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Underworldの曲で星を観る話題のプラネタリウム
J-WAVEで放送中の番組「GOOD NEIGHBORS」(ナビゲーター:クリス智子)のワンコーナー「MORI BUILDING TOKYO PASSPORT」。10月16日(月)のオンエアでは、Underworldの曲で星を観る最新プラネタリウム「Dancing in the UNIVERSE」を紹介しました。

池袋サンシャインシティにあるコニカミノルタプラネタリウム“満天”で、11月3日(金・祝)から始まる新しいプログラム「Dancing in the UNIVERSE」。このプログラムは音楽にUnderworldの楽曲を使用しています。今回の「Dancing in the UNIVERSE」を作るきっかけをプロデューサーに伺いました。

「いわゆるテクノミュージックが星や宇宙と親和性があるというのは漠然と思っていまして、テクノミュージックを使って何かできないかなというのが、まず、きっかけです。その中で『Underworldの楽曲が面白いんじゃないか』という声が制作チームから上がりまして、営業終了後のプラネタリウムで実際に、映像を出しながら聴いてみたら、『これ以外は考えられない。凄いものができそうだ!』という予感があり、関係各社様にお願いさせていただいたところ、OKをいただきました」

約40分のプログラム全編にUnderworldの楽曲が使われ、星だけでなく、宇宙空間に映し出される映像が曲のリズムとシンクロ。さらにその映像は、アメリカの自然史博物館がNASAの全面協力で制作した宇宙の三次元地図「デジタル・ユニバース」を使用しています。

ちなみに「Dancing in the UNIVERSE」というタイトルの由来ですが、Underworldの2人がSNSでよく口にする「Dance」というキーワードを盛り込んだもの。「Dancing in the UNIVERSE」は、オンライン予約が10月26日(木)からスタートしますので、是非チェックしてみてください!

さて10月18日(水)のオンエアでは、人気脳科学者・中野信子さんをお迎えします。リスナーの悩みを解決? お聴き逃しなく!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「GOOD NEIGHBORS」
放送日時:月・火・水・木曜 13時−16時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/neighbors/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。