ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

中央大学白門祭『- Kyo -POP FES 2017』ラインナップ第2弾にRHYMEBERRYら

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
中央大学白門祭『- Kyo -POP FES 2017』ラインナップ第2弾にRHYMEBERRYら

2017年11月4日(土)、中央大学白門祭にて開催される『- Kyo – POP FES 2017』の出演アーティスト第2弾発表として、RHYMEBERRYの出演が発表された。

中央大学イベント企画団体- Kyo -は、2016年秋に始動した学生団体。イベントを手段としてサークルなどの所属組織を超えた学生の交流を促し、学生社会に化学反応を起こすことを目的に活動している。

今回は、初の試みとして学園祭での主催音楽フェス『- Kyo – POP FES 2017』を開催する。出演アーティスト第2弾として発表されたのは、RHYMEBERRY。既に発表されているamiinA、せのしすたぁ、ゆけむりDJsを含め計4組の出演が発表された。さらに、オープニングアクトとして中央大学のアイドルコピーダンスユニットいろは坂46の出演も発表された。

また、当日は「学校」をテーマにした様々な演出が施される予定。そして、会場内では写真撮影可(動画撮影やメンバーが意図しないタイミングでの隠し撮りなどは禁止)となる。撮影した写真は、 ハッシュタグ #kyopopfes を付して SNS などでシェアしよう。扇型大教室という特殊ロケーションでのライブは二度とない光景になること間違いなしだ。

チケットは、一般来場者1,000円、学生は中央大学の在籍生に限らず500円(学生証の提示必須)とどちらもリーズナブルな価格にて Peatix で発売中。当日は、学園祭ならではの豊富な種類のフードやドリンクが構内にて販売される。

ぜひこの機会に中央大学に足を運んでみてはいかがだろうか。(椿)

■amiinAの特集記事はこちら
http://ototoy.jp/feature/20170610004

■『- Kyo – POP FES 2017』Peatix
http://ptix.at/4Yq7Ci

■イベント企画団体- Kyo -のメッセージ
本イベントの開催目的は、「ヒエラルキーも垣根も超えて共鳴 する笑顔と歓声」をまだ見ぬ人々、特に、今の学生に伝えること です。見ず知らずの人々がリアルで感動を共有し合う瞬間を、 SNS 世代の学生に見て驚きを響かせたい、そしてその共鳴の渦 に巻き込まれる体験の場を学生にとって手近なところに設けた いと思い、学園祭にて音楽フェスを企画しました。
私にできるのは、きっかけづくりです。明るい景色を形作るのは、明るい景色を知っている音楽 の現場に足繁く通う私を含めた音楽ファン一人一人です。誰もが驚くような景色を作れるように 日々精進しながら、皆様のご来場をお待ちしております。

■イベント概要
『- Kyo – POP FES 2017 in 中央大学 白門祭』
日程 : 2017年11月4日(土)
時間 : OPEN 12:30 / START 13:00
会場 : 中央大学 多摩キャンパス 8208教室(〒192-0393 東京都八王子市東中野742−1)
出演 : ゆけむりDJs / amiinA / せのしすたぁ / RHYMEBERRY / いろは坂46(OA) …and more
料金 : 前売り 一般 1,000円 / 学生500円(要学生証)
チケット : Peatix ( http://ptix.at/4Yq7Ci )
ホームページ : http://takkman4.wixsite.com/chuo-party-crew/kyo-pop-fes-2017
公式Twitter : @chuo_party_crew
ハッシュタグ : #kyopopfes
中央大学 第 51 回白門祭 HP : http://hakumonsai.com/

■注意事項
※白門祭では、2015 年度より全面禁酒となっております。 白門祭期間中におきましては大学構内への酒類の持ち込みは、ノンアルコール飲料も含め禁止とな っておりますのでご協力をお願いします。また、酒気を帯びた状態での入構も禁止となっておりま すので重ねてご協力をお願いします。
※ライブ会場となる 8 号館 8208 教室は扇型大教室です。座席及び机類が固定された学習用の会 場での公演となります。予めご了承ください。 ※時間は変更となる場合がございます。詳しくは、イベント企画団体- Kyo ‒公式 Twitter をご確 認ください。

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。