体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

水の羽衣!ウォータードレスのポートレートが女神の様と話題

水の羽衣!ウォータードレスのポートレートが女神の様と話題

水しぶきをまとった美しい女性の写真が話題を呼んでいます。
モデルのジャンプにあわせ水をかけ、飛沫が広がったタイミングでシャッターを切り撮影・編集されたというこの写真。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

女性が大きく両腕を広げてまっすぐジャンプしている瞬間を切り取った写真なのですが、タイミング良くかけられた水が透明な羽衣のような、魔法をかけられている途中のような……そんな不思議な様子を表現しています。その姿は天空へと登りゆく女神のよう。暗い背景に白く映し出されるモデルさんのしなやかに躍動する肢体、そこに絡みつくように緩やかにまとわれている水しぶき。モノクロがかった世界は幻想的であり神々しく感じられます。
モデルさんの表情も美しく、天女がいたらこんな感じなのだろうか……と思わず見とれてしまいます。

ウォータードレス撮影に挑戦してみました。

モデルさんのジャンプに合わせ水をかけ飛沫が広がったタイミングでシャッター

撮影・編集共にかなり特殊な方法で大変でしたが3人の息が合い仕上りました。

モデル:eri @jew_ellery
アシスタント:創夜 @souya_hy pic.twitter.com/HcX3OqvMrX

— KAPPA_RYU (@kappa_js) 2017年10月15日

撮影したカメラマンのKAPPA_RYU‏さん(@kappa_js)話を聞いてみたところ、水の掛け方によってしぶきの広がりがかなり変わってくるため試行錯誤すること3時間ほどかかって撮影したという事です。3時間もジャンプし続けたモデルさんと、3時間も水を振りまき続けたアシスタントさんの運動量。絶妙の瞬間を捉えたこの写真の美しさはカメラマンのKAPPA_RYU‏さん、モデルのeriさん(@jew_ellery)、アシスタントの創夜さん(@souya_hy)の3人の息がピッタリ合った瞬間にあるようです。

1 2次のページ
おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会