ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

LEO今井、ワンマンツアー初日公演で圧巻のパフォーマンスを披露

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

LEO今井が10月14日(土)、ワンマンライブツアー『TOKYO LIGHTS 17』の初日公演を大阪心斎橋LIVE SPACE CONPASSにて開催した。約4年ぶりとなったバンドとしての大阪ワンマンライブはソールドアウト、大成功をおさめた。
10月14日@心斎橋LIVE SPACE CONPASS (okmusic UP's)

昨年9月に東京のみで行なわれたバンドワンマンライブは、これまでのキャリア10年間の楽曲の時系列を逆再生し、現在から過去へ遡るセットリストで披露。過去4枚のアルバムにまつわるシークレットゲストを登場させ、満場の会場を沸き上がらせたが、今年のワンマンライブツアーでは、前作『Made From Nothing』や最新曲「On Videotape」のレコーディングメンバーでもあり、LEO IMAIとしてライブ活動を続けてきたバンドメンバー(LEO今井 / 岡村夏彦 / シゲクニ / 白根賢一)のみで再現する狂喜に満ちたバンドサウンドを体現。

ステージは二部構成となっており、一部はLEO今井ソロ活動の11年間のディスコグラフィーの中から、最古の楽曲「東京電燈–Tokyo Lights-」と最新の楽曲「On Videotape」を含む11曲を演奏。10分の休憩を挟み、二部では、昨年にLEO今井が歌唱、本バンドメンバーで出演し放送され、話題を呼んだNHK Eテレ番組「デザインあ」の「Shoot & Edit」を初披露。さらには各々のメンバーにフォーカスし、それぞれの楽曲やカバー曲など演奏した。中でもLEO IMAIバンドのドラマーである白根賢一の在籍するバンドGREAT3の楽曲「穴と月」を白根がフロントでギターを携え、LEO今井がドラムを叩き、立ち位置を変えてのパフォーマンスを繰り広げるなど、レアトラックやレアパフォーマンスが続出の6曲を繰り広げ、演奏を終えても鳴り止まない拍手と歓声の中、幕を閉じた。

またLEO今井のライブ会場のみで販売の生産限定のコロちゃんパック仕様CDアルバム『Film Scum』も同日より発売が開始し、実物をいち早く手に入れたファンからは大好評を得ている。

残すところは、同ワンマンライブツアー、10月19日(木)の渋谷WWWでの東京公演。絶対に愉しめる2時間は請け合い。前売りチケット受付は10月18日まで。気になる人は是非、チェックしてみてほしい。
コロちゃんパック仕様CDアルバム『Film Scum』
2017年10月14日(土)よりライブ会場にて販売スタート

CEG-1/¥3,000(税込)

<収録曲>

1.Dead Stock 1

2.Dead Stock 2*

3.Dead Stock 3

4.Dead Stock 4

5.On Videotape

6.Dead Stock 5*

7.Dead Stock 6

8.Dead Stock 7*

9.Dead Stock 8*

10.Stumbling**

*=未配信曲

**=未発表新曲

M1-4,6-9: テレビ東京「デッドストック〜未知への挑戦」劇伴インスト曲

M5,10: 歌入り楽曲

36ページブックレット: 歌詞(対訳付)、ロングインタビュー、各曲解説、あとがき
『LEO IMAI ワンマンツアー “TOKYO LIGHTS 17″』
10月19日(木)  東京 渋谷WWW

OPEN 19:00 START 19:30

出演:LEO IMAI (LEO今井 岡村夏彦 シゲクニ 白根賢一)
 (okmusic UP's) (okmusic UP's)

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。