ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

【大阪おすすめ土産】インパクト大!サクラクレパスのコラボお菓子が可愛い!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

【大阪土産】絵が描けない「クレパス」?インパクト大のサクラクレパスのコラボレーションお菓子が可愛い!
上の写真を見て、「あ! 懐かしいサクラクレパスだ!」と思った方、いらっしゃるんじゃないでしょうか? 筆者も幼い頃に使った記憶のある文房具の一つです。でも、こちらでは「絵は描けない」んですよ。なぜなら、「お菓子」だから。

こんなインパクト大なお菓子が今話題になっています。今回は大阪でしか買えないレアな「サクラクレパス」コラボレーションのお菓子を紹介します。

クレパスの中身は「クッキー」!

今回紹介するのは、コラボレーションした商品のうちの「チョコサンドクッキー(16個入)1,080円(税込)」と、「プリントクッキー(クレパス柄)648円(税込)」の2種類。

【大阪土産】絵が描けない「クレパス」?インパクト大のサクラクレパスのコラボレーションお菓子が可愛い!
本当にクレパスが入っていそうな可愛い缶に入っているのが、「チョコサンドクッキー」です。このフォルム、懐かしい! と思わずガン見しちゃう人、多いんじゃないんでしょうか?

【大阪土産】絵が描けない「クレパス」?インパクト大のサクラクレパスのコラボレーションお菓子が可愛い!
パッケージには、「※注意 これはお菓子です。ぬり絵はできません。」という丁寧な注意書きまであります。それくらいパッケージの再現度が高いのです。

【大阪土産】絵が描けない「クレパス」?インパクト大のサクラクレパスのコラボレーションお菓子が可愛い!
缶を開けると…。中からは「あか」、「きいろ」、「あお」、「みどり」とひらがなで書かれたパッケージが。ナンバリングがしてあるのも、再現度が高いですね。

【大阪土産】絵が描けない「クレパス」?インパクト大のサクラクレパスのコラボレーションお菓子が可愛い!
一つ一つのパッケージは、こんな感じになっています。早速、中身を見てみましょう。

【大阪土産】絵が描けない「クレパス」?インパクト大のサクラクレパスのコラボレーションお菓子が可愛い!
中身は、ホワイトチョコレートが挟んであるチョコサンドクッキーです。固めの歯ごたえのあるクッキーに、優しい味のホワイトチョコで、ちょっとしたお茶請けに良さそうな感じ。全くクレパスとは繋がりませんが(笑)。

【大阪土産】絵が描けない「クレパス」?インパクト大のサクラクレパスのコラボレーションお菓子が可愛い!
次に紹介するのが「プリントクッキー」です。こちらは大きな紙の箱に入っていますが、パッケージのデザインは、まさに「サクラクレパス」のまま。このレトロな絵柄が懐かしい・・・。

【大阪土産】絵が描けない「クレパス」?インパクト大のサクラクレパスのコラボレーションお菓子が可愛い!
中を開けると、可愛い絵柄の入ったクッキーが! まるでクレパスで書いたような感じです。

【大阪土産】絵が描けない「クレパス」?インパクト大のサクラクレパスのコラボレーションお菓子が可愛い!
絵柄は、天気を表しているようで、雲と太陽、雨と傘、太陽と虹といった感じで、可愛らしく描かれています。

【大阪土産】絵が描けない「クレパス」?インパクト大のサクラクレパスのコラボレーションお菓子が可愛い!
色鮮やかなクッキーは、ちょっと食べるのがもったいないですが・・・。こちらも定番のプレーンクッキーで、お土産には喜ばれそうです。

購入できるのはJR西日本駅ナカのみ!

【大阪土産】絵が描けない「クレパス」?インパクト大のサクラクレパスのコラボレーションお菓子が可愛い!
「サクラクレパス」のコラボお菓子ですが、JR西日本駅ナカのみでしか購入できないレアな商品なんです。なぜ、関西で? と思うかもしれませんが、「クレパス」を作っている会社が大阪にあるのだそう。

関西方面に行かれたら、この「サクラクレパス」コラボの商品をお土産にしたら、きっと喜ばれますよ。

株式会社ジェイアール西日本デイリーサービスネット
http://www.dailyservice.co.jp/index.html

[All Photos by Kaori Simon]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。