ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

スターウォーズファン必見!3Dホログラフィックで輝くライトセーバー「Laser System 3D」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
『スターウォーズ』ファンであれば誰もが憧れる「ライトセーバー」。これまで、ライトセーバー風の本格おもちゃはたくさん登場したが、今回紹介する「Laser System 3D」は、見た目という意味では今までで1番リアルに近いのかもしれない。

・光と煙で3Dホログラフィックをつくる

Laser System 3Dのレーザー部分は、中から発せられる煙と強い光の柱によって成り立っている。キャンペーンページにはまだ詳しい情報が載せられていないが、煙を発生させるもととなる「Prasma Refill」を本体内部に装着する必要があるようで、連続利用は45分ほどとなっているようだ。

スイッチを入れると、あのライトセーバーと同じ効果音が発生する。ライトセーバーが伸びたり、縮んだりする様はまさに本物そっくりである。

・振り回しても怪我の心配はなし

ライトセーバーを握れば、やはり対決をしたくなる。これまでのライトセーバーは、対決中に熱が入りすぎるあまり、つい強く振り回しすぎて相手を怒らせてしまうこともあっただろう。こちらはあくまでレーザーなので、怪我の心配は一切必要ない。

逆に手応えがないため、対決に関しては物足りないかもしれないが、ライトセーバーで相手を切る演出を見事に再現することができるだろう。これなら子どもにもオススメだ。

Laser System 3Dは、今ならKickstarterにて250ユーロ(約3万2900円)。結構な値段だが、熱狂的なスターウォーズファンであればおそらく無視はできないはず。キャンペーンは2017年11月28日まで実施されており、発送は2018年10月頃を予定しているようなので、来年のクリスマスプレゼントには間に合うぞ!

執筆:Doga

Laser System 3D/Kickstarter

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。