体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

野菜不足の人に!青汁を使った「グリーンバナナスムージー」


1日に必要な緑黄色野菜を食べている自覚がない人ほど、効率的に野菜の栄養分を得る方法を知りたいもの。その代表格が青汁だが、独特の苦みや香りが苦手な人も多いのでは?

そんな人におすすめしたいのが、青汁とバナナをミックスした「グリーンバナナスムージー」。青木商店が展開するジュースバー「果汁工房 果琳」のほか全185店舗で発売中。

「グリーンバナナスムージー」にはファンケルの青汁(ケール生葉使用量120g)を使用し、1杯で1日分の緑黄色野菜量を摂取することができることから、野菜不足の人におすすめだ。

ファンケルの青汁は、国内産ケールを100%使用し、他の素材を一切ブレンドしていない。ケールは大きな葉が特徴の緑黄色野菜で、ビタミン、ミネラル、食物繊維といった様々な栄養素がバランスよく豊富に含まれているため、栄養価の高さから“野菜の王様”とも称されている。

通常価格450円(税込)のところ、12月末までは期間限定お試し価格の390円(税込)で販売予定。厳選フルーツのフレッシュで爽やかなジュースと共にケールの豊富な栄養分をおいしく得られる「グリーンバナナスムージー」。野菜不足を補いたい方は、是非チェックしてみて!

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会