ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Samsung、Galaxy Tab 2(10.1) GT-P5100のSoCをクアッドコアに変更?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Samsungが「Galaxy Tab 2(10.1)」の仕様変更のために、生産を一時停止したとNetbooknews.deが関係筋より情報を得たとして報じました。Galaxy Tab 2(10.1)はAndroid 4.0で発売されるSamsungの10.1インチタブレット新モデルで、米国では3G通信機能を搭載しないGT-P5110の8GBモデルが5月13日に発売される予定となっています。Notebooknewsが生産停止を報じたのは3G機能を搭載するGT-P5100(GT-P5110と区別したのかは定かではありませんが)で、デュアルコアのSoCからクアッドコアのSoCにアップグレードされるそうです。具体的なSoC型番等は不明とのことですが、同サイトはCortex A9のExynos 4412と予想しています。Galaxy Tab 2(10.1)にはGT-P5100やGT-P5110から仕様変更を加えたと予想されるGT-P5113が存在します。このモデルがクアッドコア版ということなのかもしれません。Source  : NetbookNews.de



(juggly.cn)記事関連リンク
Googleクラウドプリントに文書などをPDF化してAndroid端末に転送できる機能が追加、Chrome for Androidを搭載したAndroid 4.0端末で利用可能
KDDI、富士通製「ARROWS ES IS12F」と「ARROWS Z ISW11F」のケータイアップデートを開始
「Instagram for Android」がv1.0.5にアップデート、Galaxy Yをサポート、一部のFroyo端末で発生しバグを修正

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。