ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【新常識】なすとパプリカは「黒焦げ」にするのが正解だった!【噂の筋肉料理人】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

f:id:kinniku39:20171013105651j:plain

なすはとことん焼くと甘~くておいしい!

こんにちは~、筋肉料理人です!

秋においしい食材といえばきのこや秋刀魚(サンマ)が思い浮かびますが、「秋なすは嫁に食わすな」ということわざがあるくらい、「なす」も秋においしい食材です。そんなおいしい秋なすを、激ウマの「焼きなす」にしてみましょう。

おいしい焼きなすを作るコツですが、強めに火で黒焦げになるまで焼く! これに限ります。黒焦げになるまで焼いたなすの皮をむくと、香ばしい焼き芋のように焼けた実が出てきます。ここまで焼いたなすが最高においしいです。

そして、なすと同じようにじつは「パプリカ」も皮が黒焦げになるまで焼くとおいしい野菜です。パプリカの固い皮は、黒焦げになるまで焼くとはぐことができます。皮をはぎ取ったパプリカは甘くとろけるようなおいしさですよ!

筋肉料理人の「焼きなすと焼きパプリカ、ガーリックマヨネーズ添え」

【材料】(2人分)

長なす 1本 赤パプリカ 1個 にんにく(皮付き) 2かけ マヨネーズ 大さじ2 アンチョビ 2~3枚(お好みで) 黒こしょう 適宜 パセリ 適宜

作り方

f:id:kinniku39:20171013105757j:plain

1. なすの下ごしらえをします。ヘタの下にぐるりと包丁で浅く切れ目を入れます。縦方向にも2cm間隔で浅く切れ目を入れ、皮をむきやすくします。包丁の切先を指先でつまみ、指先から切先を3~4ミリ出して切ると切りやすいです。

f:id:kinniku39:20171013105847j:plain

その後、竹串で全体をプスプスと刺して穴をあけておきます。

2. にんにくは皮付きのまま水で濡らし、アルミホイルで包みます。

f:id:kinniku39:20171013110000j:plain

3. 魚焼き網を強めの火にかけ、なす、パプリカ、アルミホイルで包んだにんにくを焼きます。なす、パプリカは皮が真っ黒になるまで焼きます。

f:id:kinniku39:20171013110047j:plain

なすとパプリカはくるくると返しながら焼くのではなく、黒い焼き目がしっかりついたら返します。1つの面をじっくり焼きましょう。

f:id:kinniku39:20171013110121j:plain

4. パプリカはヘタの面も焼き、全体が黒くなったら水に落として冷まします。流水で流しながら皮をむくと、真っ赤な実が出てきます。皮がむけたら水気を切って、一口大に切ります。

f:id:kinniku39:20171013110154j:plain

5. なすは全体が黒くなったらバットに移します。ここからが勝負です。指先を水で濡らし、なすの皮をさっとむきます。とっても熱いので、くれぐれもやけどしないように! ゴム手袋をしたり、水で指先を冷やしたりしながらむきましょう。皮をむいたら一口大に切ります。

※焼きあがったなすは水で冷やしません。水で冷やさずに皮をむくことで、水っぽくならず、香ばしく、ふっくらした食感になります。1でなすに竹串で穴を空けたのも、焼いている時に穴から余分な水分が抜けるからなんです。

※焼きあがったなすは熱いうちに皮をむきます。冷めるまで置くと色が悪くなり、焦げた皮の臭みが実に移ってしまいます。

f:id:kinniku39:20171013110232j:plain

6. ガーリックマヨネーズを作ります。にんにくは10分位、なすと一緒に焼き網の端の方で焼きます。焼きあがったら取り出し(ここもやけどに注意!)、皮をむいて冷まします。冷めたらボウルに入れてスプーンでつぶし、細かく刻んだアンチョビ、マヨネーズ、黒こしょうと混ぜます。混ざったら小皿に入れます。焼きなす、焼きパプリカと一緒に皿に盛り、パセリを添えたらできあがり。

香ばしく、ふっくら! 激ウマの焼きなす

f:id:kinniku39:20171013110319j:plain

焼きなすと焼きパプリカのガーリックマヨネーズ添えの完成です! 皮が黒焦げになるまで焼いたなすは香ばしく、ふっくらした食感で甘みがあります。水っぽさは感じません。赤パプリカは柔らかくて甘く、サラダのパプリカとはぜんぜん違う味に。

f:id:kinniku39:20171013110604j:plain

そこにガーリックマヨネーズをかけると、アンチョビのうま味と塩気、マヨネーズのまろやかな酸味とうま味がのって、いつもの焼きなすとは一味も二味も変わっておいしく食べられます。色目もよく華やかなので、いつもの焼きなすをグレードアップしてみて下さい!

作った人:筋肉料理人 藤吉和男

筋肉料理人 藤吉和男

料理と筋トレをこよなく愛する料理ブロガー。料理研究家としてレシピ本執筆や料理教室、テレビ出演、ボランティア活動を行う。自信のブログやYouTubeでは、簡単で美味しい魚料理や簡単レシピを専門的ながらわかりやすく紹介。レシピブログプラチナブロガー認定。 ブログ:魚料理と簡単レシピ YouTubeチャンネル:筋肉料理人の簡単レシピ、魚料理 レシピブログ:筋肉料理人さんのmyレシピブック

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍する人気ブロガーをはじめ16,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など90万件のお料理レシピを無料で検索できる。 ウェブサイト:レシピブログ Instagram:@cookingram.jp Facebook:@comu.recipeblog

※この記事は2017年10 月の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

【もどきレシピ】シンクロ率99%!噂の筋肉料理人の「なんちゃって松茸パスタ」
燻製は100均のお茶っ葉でできる!勢いで「めんつゆ」も燻製にしてみた【燻製調味料】
「豚バラの煮物」フライパンで簡単にシミシミに!誰かに話したくなる「味付けの法則」

カテゴリー : グルメ タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。