ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

秋色のグラデーションの紅葉絶景!穴場紅葉と周辺のおすすめ情報19選【中国】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
秋色のグラデーションの紅葉絶景!穴場紅葉と周辺のおすすめ情報19選【中国】 鍵掛峠

そろそろ紅葉の季節ですね。今回おすすめするのは絶景が見られる「穴」紅葉。知る人ぞ知る穴場スポットや、名所の中でも混雑が少ない穴Viewなど、地元の方への取材をもとに徹底的に「穴」にこだわりました。

そこで、厳選した中国エリアの紅葉絶景スポットとその周辺スポットを合わせた19選をご紹介いたします。混雑しやすい名所は朝からおでかけするのがおすすめ。紅葉散策のあとはゆったり楽しめるお食事やカフェ、温泉はいかがでしょうか。

この秋は、通な紅葉絶景を眺めにおでかけしてみませんか。

記事配信:じゃらんニュース

1. 蒜山大山スカイライン【岡山県真庭市】

紅葉の原生林は眩しいほど。展望台ではパノラマ絶景も!

蒜山大山スカイライン見応えのある秋の景色が次から次へと現れる快走ロード。冬季は積雪のため閉鎖される

紅葉色づき予測 10月中旬~11月中旬

蒜山と大山を結ぶ約10kmの高原ルート。色づいた原生林の眺望や車窓を真っに染める紅葉のトンネルが連続し、県境付近にある「鬼女台展望台」では蒜山から大山まで360度のパノラマで。 蒜山大山(ひるぜんだいせん)スカイライン

TEL/0867-66-3220(蒜山観光協会)

住所/真庭市蒜山

営業時間/24時間自由

定休日/なし

料金/通行無料

駐車場/鬼女台展望休憩所30台

「蒜山大山スカイライン」の詳細はこちら

2. 鍵掛峠【鳥取県江府町】

秋色のグラデが染め上げるダイナミックな大山の南壁。

鍵掛峠

紅葉色づき予測 10月下旬~11月中旬

眼下に広がるブナの原生林は錦のじゅうたんを敷き詰めたよう。背後にそびえる大山南壁は白い岩肌を露出させ、そのコントラストは壮大にして圧倒されるほどの美しさ。 鍵掛峠(かぎかけとうげ)

TEL/0859-75-6007(江府町観光協会)

住所/日野郡江府町大河原

営業時間/24時間自由

定休日/なし

料金/観賞無料

駐車場/10台

「鍵掛峠」の詳細はこちら

3. 大山ますみず高原天空リフト【鳥取県伯耆町】

遠く日本海までも見渡せる約8分の爽快な空中散歩!

大山ますみず高原天空リフト大山の中腹に広がる草原はスキー場のゲレンデ。ペットと走り回って楽しむのもオススメハートでデコレーションされたカップルシートハートでデコレーションされたカップルシートが約20台に1台の確率で出現

紅葉色づき予測 10月下旬~11月中旬

なだらかな草原が広がり、麗美な姿を見せる大山の西側でピクニック気分の紅葉狩り。リフトを降りると「恋人の聖地」に認定された展望台もあり、眺めの良さもひときわ。 大山(だいせん)ますみず高原天空リフト

TEL/0859-52-2228

住所/西伯郡伯耆町大内桝水高原1069-50

営業時間/9時~17時

定休日/なし

料金/リフト中学生以上500円(往復700円)、4歳以上400円(往復600円)

駐車場/300台

「大山ますみず高原天空リフト」の詳細はこちら

4. リストランテ天空【鳥取県伯耆町】

秋模様のブナ林に囲まれて標高約800mからの絶景も!

リストランテ天空ランチの「大山コース」はパスタを3種の中からチョイス

大山の大自然の中に佇み、店内からは日本海や米子市街を一望。地産地消にフレンチ&和のエッセンスを加えたモダンイタリアンで、オーベルジュとしても宿泊もできる。 リストランテ天空

TEL/0859-48-6002

住所/西伯郡伯耆町金屋谷2-1

営業時間/11時30分~LO14時30分、17時30分~LO19時30分

定休日/火(祝日の場合は営業)

料金/ランチコース1900円~

駐車場/50台

「リストランテ天空」の詳細はこちら

5. 大山まきばみるくの里【鳥取県伯耆町】

牛の放牧場から望む大山は女性的な優しく美しい山容。

大山まきばみるくの里雄々しい姿の南壁に比べて、西側は女性的な美しさ。紅葉シーズンに山頂が雪化粧されることもあり、秋ならではの絶景にソフトクリームソフトクリームは濃厚な味わいで、まるで食べるミルク

「伯耆富士」とも呼ばれる大山の美しい姿が一望でき、放牧牛も見学できる観光牧場。乳製品のお土産も豊富で、ミルクもたっぷり使ったソフトクリームが大人気。 大山(だいせん)まきばみるくの里

TEL/0859-52-3698

住所/西伯郡伯耆町小林水無原2-11

営業時間/10時~17時

定休日/第2・4火(祝日の場合は営業)

料金/入園無料、みるくの里特製ソフトクリーム350円、みるくうどん800円

駐車場/150台

「大山まきばみるくの里」の詳細はこちら

6. 岡山後楽園【岡山県岡山市】

期間限定で開園時間を延長。市内中心部で夜の紅葉狩り!

岡山後楽園「千入の森」など園内各所の紅葉をメインにライトアップ。隣接する岡山城の「烏城灯源郷」も同時開催

紅葉色づき予測 11月上旬~12月中旬

園内いちばんの見どころはイロハモミジやノムラカエデ、トウカエデなどが色づく「千入(ちしお)の森」。ライトアップ時には能舞台でのコンサートや日本酒BARなどを開催予定。

ライトアップ情報

秋の幻想庭園

11/17(金)~26(日)

17時~20時30分 岡山後楽園(おかやまこうらくえん)

TEL/086-272-1148

住所/岡山市北区後楽園1-5

営業時間/7時~17時(最終入園16時45分)※時期により異る

定休日/なし

料金/入園料15歳以上400円、65歳以上140円(高校生以下無料)

駐車場/570台(1時間100円)

「岡山後楽園」の詳細はこちら

7. Restaurant SORA【岡山県岡山市】

21階のスカイレストランで瀬戸内食材のフランス・地中海料理。

Restaurant SORA大きなガラス張りの店内。窓際の席は早めの予約をRestaurant SORA季節感と旬の美味しさを堪能できるディナーは月替り。ワインも豊富

ビル最上階で地上101m。ディナーコースはシェフが自ら厳選した地元の新鮮な魚介や旬野菜を使い、目にも鮮やかな地中海料理。眼下に広がる夜景を楽しみながら特別な時間を過ごせる。 Restaurant SORA(ソラ)

TEL/086-234-7312

住所/岡山市北区中山下1-8-45(NTTクレド岡山ビル21階)

営業時間/水~金11時30分~15時(LO14時)・17時~22時30分(LO20時30分)、土日祝17時~22時30分(LO21時)

定休日/月火(祝日の場合は営業)

料金/ディナーコース4158円~

駐車場/345台(30分200円)※割引あり

「Restaurant SORA」の詳細はこちら

8. 水島展望台【岡山県倉敷市】

瀬戸内海に浮かんだような夜のコンビナートは宝石箱。

水島展望台展望台は県道393号の通称旧・鷲羽山スカイライン沿いで「夜景100選」にも選ばれる人気スポット

重化学や鉄鋼など200を超える事業所が立地する水島コンビナート。24時間眠らない工場群は夜になると煌びやかな光に包まれ、湧き上がる煙や炎で幻想的な雰囲気に。 水島展望台

TEL/086-426-3411(倉敷市観光課)

住所/倉敷市呼松

料金/無料

駐車場/4台

9. 横野滝【岡山県津山市】

原生林の中で秋色に染まる3つの滝はどれも必見!

横野滝規模がもっとも大きい三の滝は3 段の滝で総落差は36m。周辺は紅葉の見頃を過ぎれば肌寒さが一気に増す

紅葉色づき予測 10月下旬~11月下旬

下流から一の滝、二の滝、三の滝と呼ばれる三つの滝は、規模や趣きがそれぞれ異なり紅葉に囲まれる景色も三様。深まる秋を感じながら大自然の中を散策すれば、心もしっとり潤いそう。 横野滝(よこのたき)

TEL/0868-32-2082(津山市観光振興課)

住所/津山市上横野

料金/観賞無料

駐車場/30台

10. もみじ亭【岡山県津山市】

二の滝に隣接する好立地で店の回りは紅葉がいっぱい。

もみじ亭季節の食材も味わえる釜めしセット(900円)。店の前を通り過ぎるとすぐに二の滝 もみじ亭

岡山県の「名木百選」に選ばれる樹齢約400年のイロハモミジの巨木が店の前に。ジンギスカンやぼたん鍋、釜めしなど、紅葉狩りで冷えた体を温めてくれるメニューがいっぱい。 もみじ亭

TEL/0868-27-2644

住所/津山市上横野2135-1

営業時間/12時~15時(土日祝11時30分~16時)

定休日/なし(10・11月は土日祝のみ営業/12~4月は休業)

料金/ぼたん鍋セット2500円、茶そば500円、抹茶セット500円

駐車場/50台

11. 天台宗 龍頭山 善應寺【岡山県津山市】

樹令約200年の傘大モミジ!見頃時期にはもみじ祭りも。

傘大モミジ本堂横にある「傘大モミジ」。裏山も鮮やかな紅葉に彩られる

高さ12m、枝張りは14mもある「傘大モミジ」が黄、オレンジ、赤のグラデーションに。見頃の11/11には露店が並び、コンサート(無料/14時~)も開催。

TEL/0868-22-3310(津山市観光協会)

住所/津山市大篠1674

料金/参拝無料

駐車場/20台

「天台宗 龍頭山 善應寺」の詳細はこちら

穴場紅葉と周辺のおすすめ情報は次のページもチェック!

12. お食事処 わか葉【広島県尾道市】

1本まるごとドンとのった見た目のインパクトも強烈!

お食事処 わか葉旬を迎える新鮮なアナゴを使用。小鉢と汁碗も付く穴子一本揚げ

瀬戸内産の地アナゴにこだわり、注文を聞いてから焼く穴子丼や穴子の箱寿司が名物。新メニューの穴子丼一本揚げは季節野菜の天ぷらものり、食べ応えは申し分なし。 お食事処 わか葉

TEL/0845-27-0170

住所/尾道市瀬戸田町瀬戸田520-1

営業時間/11時~15時、17時~LO21時30分

定休日/火(祝日の場合は翌日)

料金/穴天丼一本上げ1795円、穴子丼1655円、箱寿司1655円

駐車場/2台

「お食事処 わか葉」の詳細はこちら

13. 耕三寺博物館(耕三寺)【広島県尾道市】

しっとり秋の気配に包まれ日本文化の粋を散策で堪能。

耕三寺博物館(耕三寺)巨石と樹林に囲まれた林泉に優麗と佇む書院造の「銀龍閣」。水面に映った紅葉が鮮やか

紅葉色づき予測 11月上旬~12月上旬

代表的仏教建築の様式や手法を取り入れ、日光東照宮陽明門を模した孝養門など数々の堂塔を復元。内15棟は国の文化財にも指定され、寺域全体が博物館に。境内の随所で紅葉が楽しめる。 耕三寺(こうさんじ)博物館(耕三寺)

TEL/0845-27-0800

住所/尾道市瀬戸田町瀬戸田553-2

営業時間/9時~17時

定休日/なし

料金/入館料一般1400円、大学生1000円、高校生800円、65歳以上1200円(中学生以下無料)

駐車場/40台

「耕三寺博物館(耕三寺)」の詳細はこちら

14. 高見山【広島県尾道市】

瀬戸内海の島々はもちろん夕陽や夜景にもうっとり。

高見山かつて村上水軍の見張り台があったとされ、刻一刻と表情を変える美しい瀬戸内海を一望

標高283mの山頂からの展望は四方に開け、瀬戸内海に浮かぶ島々や天気のいい日は四国連山まで。周辺は紅葉で美しく染まり、海を茜色に染める夕陽や尾道の夜景も。 高見山(たかみやま)

TEL/0848-36-5495(尾道観光協会)

住所/尾道市向島町立花

料金/観賞無料

駐車場/100台

15. 宮島ロープウエー【広島県廿日市市】

行列ができる前に搭乗して見どころいっぱいの弥山へ。

宮島ロープウエー眺望バツグンで、乗車時間は2台で約14分

紅葉色づき予測

手つかずの自然が残る弥山の原生林ではウリハダカエデが紅葉。2台を乗り継ぐロープウエーの車窓から秋の装いを楽しみ、島絶景の展望台や弘法大師が灯したとされる「消えずの火」にも。 宮島ロープウエー

TEL/0829-44-0316

住所/廿日市市宮島町紅葉谷公園(紅葉谷駅)

営業時間/8時~17時(下り最終便17時30分)

定休日/なし

料金/中学生以上1800円(片道1000円)、6歳以上900円(片道500円)

駐車場/なし※宮島口周辺に多数(有料)

「宮島ロープウエー」の詳細はこちら

16. 紅葉谷公園【広島県廿日市市】

色づいた約700本の紅葉が折り重なって頭上を覆う。

紅葉谷公園入口に架かる真っ赤な「もみじ橋」は公園のランドマーク的存在で、人気の記念撮影ポイン

紅葉色づき予測 11月上旬~11月下旬

自然を傷つけず、深紅のイロハカエデを中心に美しく整備された紅葉谷川沿いの自然道。自由に歩き回る鹿の姿を見ることもでき「四宮神社」への石段は紅葉のトンネルに。 紅葉谷公園(もみじだにこうえん)

TEL/0829-44-2011(宮島観光協会)

住所/廿日市市宮島町紅葉谷

営業時間/24時間自由

定休日/なし

料金/鑑賞無料

駐車場/なし※宮島口周辺に多数(有料)

「紅葉谷公園」の詳細はこちら

17. もみじ歩道【広島県廿日市市】

もみじ歩道

紅葉谷公園から大聖院へ向かう道にも視界を真っ赤に染める紅葉のトンネル。歩きやすく整備されているので紅葉散策にピッタリ。色づきのピークは紅葉谷公園より1週間くらい遅い

18. cafe lente【広島県廿日市市】

嚴島神社や大鳥居を眺めてのんびりできる穴場カフェ。

cafe lente大きな窓で、ほぼ全ての席がオーシャン&鳥居ビュー広島風つけ麺辛味が調整できるご当地グルメの「広島風つけ麺」

宮島のシンボル朱色の大鳥居が目の前に立つ好ロケーション。店内はソファやチェアなどデザインの異なる家具がゆったりとセットされ、静かに流れるBGMも心地いい。 cafe lente(レンテ)

TEL/0829-44-1204

住所/廿日市市宮島町北大西町1167-3

営業時間/11時~18時(時期によって異なる)

定休日/不定

料金/広島風つけ麺890円、鶏もも肉ときのこのトマトカレー840円、赤米とほうれん草の豆乳リゾット890円

駐車場/なし

「cafe lente」の詳細はこちら

19. 奥出雲おろち号【島根県雲南市】

風がビュンビュンと抜ける爽快でレトロな木製車両。

奥出雲おろち号山や谷、鉄橋を走り抜けて山間部へ。場所によっては手が届きそうな距離まで紅葉が迫る

紅葉色づき予測 11月上旬~12月上旬

青と白にの車体に星を散りばめたデザインは銀河鉄道をイメージ。3両編成の最後部がガラス窓のないトロッコ車両で、座席も床も木製のレトロな雰囲気。真ん中の車両は空調設備のある控車。

出雲坂根駅

ここからは急勾配の斜面。スイッチバックで高度差約160mをジグザグに上り、三井野原駅の手前では渓谷を彩る紅葉をパノラマで。奥出雲おろち号深い谷を跨ぐ真紅の三井野大橋。紅葉の美しさはもちろん、大スケールの景観に息をのむ三段式スイッチバックバックで折り返して進行方向を2度変える三段式スイッチバック 奥出雲(おくいずも)おろち号

TEL/0854-42-5457(JR木次鉄道部)

営業時間/木次10時7分~備後落合12時24分/備後落合12時45分~木次15時2分(1日1往復)

定休日/月~木(祝日の場合は運行)※10/23~11/26は毎日運行

料金/運賃:大人1140円+指定席券520円

駐車場/JR木次駅5台

「奥出雲おろち号」の詳細はこちら

※この記事は2017年9月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

デートにも!いまが見頃♪紅葉絶景と一緒に楽しめる九州の貸切温泉3
圧倒的スケールの紅葉は今が見頃!長野の名所が絶景すぎ!
渋滞も回避!紅葉が眺められる絶景カフェ4選【東海】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。