ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

BABYMETAL、SU-METAL聖誕の地の広島グリーンアリーナにて”洗礼の儀”実施を発表!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

10月14日・15日に大阪城ホールにてBABYMETALが『巨大キツネ祭り in JAPAN』を開催した。また、メタルレジスタンス第5章の終幕を飾ったこの日、成人を迎えるSU-METALの生まれの聖地・ 広島で”洗礼の儀”が行なわれることが発表された。
10月15日@大阪城ホール (okmusic UP's)

5枚の巨大なLEDスクリーンをバックに背負い、十字架型の照明が釣られただけのシンプルなステージに「BABYMETAL DEATH」のオープニングで登場したBABYMETAL。カメラワークで見せる演出やエフェクトが施された3人の映像がスクリーンに映し出され、シンプルながら新たなアプローチでパワーアップした存在感を見せつけていく。

「シンコペーション」から「イジメ、ダメ、ゼッタイ」「KARATE」「ヘドバンギャー!!」と畳み掛けるようにパフォーマンスが繰り広げられ、どんどんオーディエンスを煽る3人とそれに応える観客で会場の熱気はどんどんと高まっていく。オーディエンスの大合唱とともに「THE ONE -English ver. -」でこの日のクライマックスを迎え、大歓声の中、METAL RESISTANCE第5章を 締めくくった。

また、前述の通り12月2日(土)3日(日)に、2017年で20歳を迎えるSU-METALの生まれの聖地でもあり、初の凱旋となる広島・グリーンアリーナにおいて、新たな時代の幕開けとなる儀式『LEGEND – S – 洗礼の儀 -』が執り行なわれる。この儀式には入場時に必要なグッズ「三種の神器」が来場者全員に配布され、オーディエンス全員が儀式への参列者となるという。また「金キツネ」と呼ばれる、今年成人を迎えるSU-METALと同世代および10代の新世代のファンのためのチケットも用意されている。

大阪城ホールでのライブの模様は10月16日にZepp DiverCity (TOKYO)、Zepp Nagoya、Zepp Osaka BaysideにてZepp 限定のライブビューイングが開催される。ライブビ ューイング会場限定グッズの販売もあり、前夜の模様を巨大スクリーンとライブハウスならではの大音量で堪能することができるので、気になる方は是非チェックしよう。

Photo by Tsukasa Miyoshi (Showcase)
『LEGEND – S – 洗礼の儀 -』
12月02日(土) 広島グリーンアリーナ

open 17:30 / start 19:00

※THE ONE限定

12月03日(日) 広島グリーンアリーナ

open 15:30 / start 17:00

《参拝料(三種の神器付)》

・参拝券(アリーナスタンディング ※THE ONE 限定)

¥20,000(税込)

※三種の神器付/入場整理番号付/小学生以下入場不可(中学生以上)

・参拝券(スタンド指定席)

¥20,000(税込)

※三種の神器付/全席指定/3 歳以下入場不可(4歳以上チケット必要)

・金キツネ参拝券(アリーナスタンディング ※THE ONE 限定)

¥2,000(税込)

※三種の神器付/入場整理番号付/中学生以上〜2017年度の新成人まで

・金キツネ参拝券(スタンド指定席)

¥2,000(税込)

※三種の神器付/全席指定/中学生以上〜2017年度の新成人まで
『BABYMETAL 巨大キツネ祭り in JAPAN LIVE VIEWING』
日時:10 月16日(月)open 18:00/ start 19:00

会場:Zepp DiverCity(TOKYO)、Zepp Nagoya、Zepp Osaka Bayside
 (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's)

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。