体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「ずんだ茶寮」東京スカイツリータウン・ソラマチにオープン

仙台名物「ずんだ餅」や「ずんだ」を使ったスイーツを展開する「ずんだ茶寮」が、東京スカイツリータウン・ソラマチに10月6日(金)オープンした。

厳選した枝豆を使って仕上げる「ずんだ餅」は、元々、枝豆の産地の人びとが夏のわずかな時期にだけ味わえる極上の旬の味覚だった。「ずんだ茶寮」はそんな貴重で贅沢な味わいを、いつでもどこでも楽しめるよう洗練された味に磨いて届けている。

店頭には「ずんだ餅」はじめ「ずんだ」を現代風スイーツにアレンジした商品が並ぶ。特に名物「ずんだシェイク」は多数のメディアで紹介され話題となり、老若男女問わず大人気!“東”東京エリアでは初登場となる。

様々な地方から訪れるファミリー層や修学旅行生、外国人観光客が多い東京スカイツリータウン・ソラマチ。これからもさらに幅広い層の人々に「ずんだ」人気が広がりそうだ。

あなたもソラマチで仙台の「ずんだ」を味わってみては?

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。