ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

中小機構がRin crossing参加メーカーを募集

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

イベント名
Webや展示会等を通じて地域資源を生かした商品の国内外での販路開拓を支援概要
独立行政法人中小企業基盤整備機構(所在地:東京都港区、
理事長:高田坦史、
以下「中小機構」)は地域資源を活かした魅力ある商品の販路開拓を支援するプロジェクト「Rin crossing(リンクロッシング)」にて、
国内外でのさらなる販路開拓を目指す中小企業(以下参加メーカー)を募集しています。

■2017年度登録メーカー応募要項
https://rincrossing.smrj.go.jp/about/data/members_youkou.pdf
■参加メーカー応募フォーム
https://rincrossing.smrj.go.jp/maker_entry/index.php

<参加メーカーのメリット>
■展示会・商談会への参加
■海外向けEC・催事・常設店舗等
■マッチングWebサイトおよびFacebookへの掲載

①対象企業:非食品の地域資源商品等を有する中小企業者
②対象商品:地域資源を活用し、
地域資源の価値向上に貢献する商品等(非食品)
③諸費用:Web掲載(日本語・英語)及び各種支援に係る費用は原則として無料です。
ただし、
各種支援の活用に係る旅費、
配送料、
試作品制作コスト等はご負担いただきます。

<「Rin crossing」について>
展示会・商談会や公式サイトを通じて、
地域資源を生かした価値あるモノづくりに取組むメーカーと新たな市場を創り出す商品を求めるバイヤーとをつなぐ、
中小機構の販路開拓支援プロジェクトです。
2017年9月現在、
登録メーカーは261社、
登録バイヤーは国内803名、
海外517名で、
日々活発なやりとりが行われています。

<中小機構について>
 中小機構は、
日本の中小企業政策の総合的な実施機関として中核的な役割を担う経済産業省所管の独立行政法人です。
全国9ヶ所に展開する地域本部を通じ、
中小企業の発展と地域振興の実現に向け、
創業や新事業展開、
販路開拓、
海外展開、
セーフティネットを含む経営基盤の強化をはじめとする中小企業の様々なニーズに対し、
経営アドバイス、
共済制度、
研修、
ファンドを通じた資金提供など多様な支援メニューを揃えています。

期間
終了日:2017年11月15日(水)URL
https://rincrossing.smrj.go.jp/お問い合わせ先 担当者
販路支援部 販路支援課【担当:鈴木、古来(こらい)】お問い合わせ先 電話番号
0354701609お問い合わせ先 メールアドレス
rincrossing@smrj.go.jp

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
みんなのPRの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。