ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

川越名産さつまいも尽くしのミニ懐石

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

10月13日放送の「よじごじDays」(テレビ東京系、午後15時40分~)では、川越まつりを直前に控えた、埼玉県川越市をぶらり旅した中で、「陶舗やまわ 陶路子」(埼玉県川越市)が紹介された。

明治26年に建造された蔵の中でさつまいも料理を味わえるこちらでは、地元の陶芸作家が作ったオリジナル陶器の販売をしており、また料理にも使用している。
店名は、かつて蔵から店へ荷物を運ぶ際、トロッコを使用していたことが由来だ。

おいしいと話題の「さつまいもミニ懐石」(1,900円/税込)を食べていた女性グループ客は、「おいしいです」「お芋がホクホクして」「このお芋のカクテルがおいしかった!」と絶賛。

「さつまいもミニ懐石」は、川越名産のさつまいもをふんだんに使った懐石料理だ。
「さつまいものおこわ」「揚げいも」「おさつ汁」「おさつもちの揚げ出し」「いもうどん入りいもグラタン」「さつまいもの白和え」など、まさにいも尽くしとなっている。

「さつまいものおこわ」を一口食べた櫻井淳子さんは、「おいしい。甘くておいしい!もっちもち!」とコメント。

続いて「おさつもちの揚げ出し」を食べると、「そのままさつまいもの味が口の中に広がりますね。でも、もっちりしてるので普通のさつまいもを食べてる感じではない。また新しい感触でおいしいですね」と頷いた。

いもを練り込んだうどんが入った「いもうどん入りいもグラタン」には、「ほんとだ!おうどんが入ってますよ、ほら!」とビックリした櫻井さん。
一口食べると「うどんを入れるっていうこの斬新さ。ないですね~この発想は!おいしい」とコメントした。

櫻井さんは最後に、「なかなかこうやっておいも尽くしって食べることがないので、これはこれで楽しいですね」と頷いた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:陶路子(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:川越のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カフェ・スイーツのお店紹介
ぐるなび検索:川越×カフェ・スイーツのお店一覧
甘み芳醇な極上の黒豚「極上ロースかつ」
黄身が真っ白!純白のふわとろオムライス

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。