ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

これからの季節にオススメ!絶品さばしゃぶしゃぶ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

10月14日放送の「週刊ニュースリーダー」(テレビ朝日系、午前06時00分~)では、サバ料理専門店「SABAR」の社長を特集したコーナーで、「とろさば料理専門店 SABAR 東京銀座店」(東京都中央区)が紹介された。

JR・新橋駅銀座口から徒歩2分の場所にあるこちらのお店は、さば料理専門店。大阪店からはじまり、現在国内外に13店舗を展開している店のひとつだ。

「SABARのフィッシュ&チップス」(780円/税別)や「パクチーとしめさばの前菜」(580円/税別)、「やけど注意!?燻製さばのネギボーボー」(680円/税別)、「漬けさばのユッケ風」(680円/税別)など、世界17ヶ国ほどの料理をアレンジしたさば料理を味わうことが出来る。メニューはさばにひっかけて全38種類だ。

人気の秘密は、主に青森県・八戸漁港で水揚げされたとろさば。実はこの“とろさば”という概念は同店独自の基準で、550g以上の大型で21%以上の脂質を持ったものと定義している。マグロの中トロに近い脂がのっているのだとか。
さらにマイナス40度で急速冷凍して鮮度を保ち、冷凍に弱い寄生虫・アニサキスの発生を阻止している。

「とろさば お造り(7カン)」(1,280円/税別)は良い意味でさばの概念が変わる一品だ。
「とろさばのしゃぶしゃぶ鍋」(1人前・1,580円/税別)はこれからの季節にオススメ。秋から冬にかけてたっぷりと脂がのったとろさばをしゃぶしゃぶでいただく。同店では10月18日からの販売となっており、注文は2人前からだ。

「とろさば お造り(7カン)」を一口食べた男性芸能人は、「臭みが全然なく、脂がのってますね!食べやすいですね。これめっちゃおいしいな!」とコメント。

続いて「とろさばのしゃぶしゃぶ鍋」を食べた男性芸能人は、「間違いないですね!いやー、これはおいしい!(さばのしゃぶしゃぶは)聞かないですね」と何度も頷いた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:とろさば料理専門店 SABAR 東京銀座店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:銀座のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:銀座×和食のお店一覧
甘み芳醇な極上の黒豚「極上ロースかつ」
黄身が真っ白!純白のふわとろオムライス

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。