ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

天然記念物にも指定される純血和牛をステーキで

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

10月14日放送の「朝だ!生です旅サラダ」(テレビ朝日系、午前08時00分~)では、山口県・下関市で視聴者プレゼントを探すコーナーで、「見蘭」(山口県萩市)が紹介された。

山口県・見島では、外来種と交配していないという日本在来の和牛が島そのものとセットで天然記念物となっている。
その牛は島を出れば天然記念物扱いではなくなるため食べることが可能だが、市場にはめったに出回らない。非常に貴重なその牛肉を食べることが出来るのが、こちらのお店だ。

「見島牛ロースステーキ」(約180g8,640円)は、年間10頭ほどしか出回らないという貴重な見島牛のステーキ。見島牛は、和牛本来の自然な霜降りと、和牛原種が持つという濃い旨味が特徴だ。
カットされた生の状態で提供され、テーブルに備え付けられた網でお客さん自らが焼くスタイルだ。シンプルに塩でいただく。

「見蘭牛ロースステーキ」(約200g3,780円)は、見島牛とホルスタインをかけ合わせた交雑種のステーキだ。こちらの牛も年に10数頭しか出回らないのだそう。

まずは「見島牛ロースステーキ」を一口頬張ったヒロド歩さんは、「うーんっ!おいしいっ!これまでに経験した事のない脂のあっさり具合。かめばかむほど肉汁がぶわぁって出てくる!“私お肉食べてます!”っていう、肉の旨味がドンドン出てくる!」とコメント。

続いて「見蘭牛ロースステーキ」を食べると、「脂がおいしい!100%肉の旨味を楽しむにはステーキですね、間違いなく!」と頷いた。

「見蘭牛ロースステーキ」を一口食べたスタジオコメンテーター達も、「本当に“肉”の味がするね!」「うまーいっ!おいしいな…、なにこれ!?レベルが違うね、この牛はうまい!」「飲み込むのがもったいない、ずーっとおいしい!」「(抽選じゃなく)全員に当たって欲しい、全員食べて欲しい。当たらなかったら食べに行って欲しいよね!」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:網焼きレストラン 見蘭(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:萩のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:アジア・エスニック料理のお店紹介
ぐるなび検索:萩×アジア・エスニック料理のお店一覧
甘み芳醇な極上の黒豚「極上ロースかつ」
黄身が真っ白!純白のふわとろオムライス

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。