体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【動画】映画『スター・ウォーズ』の世界をVR体験できる『Star Wars: Secrets of the Empire(原題)』、12月16日に米ディズニー・リゾートに登場

米オーランドのウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートに訪れる人々は、12月16日からディズニー・スプリングスで、映画『スター・ウォーズ』をVR体験出来る。10月11日(現地時間)、ロケーションベースのVRスタートアップ企業ザ・ボイドは、『Star Wars: Secrets of the Empire(原題)』の体験チケットが販売開始されたことをカリフォルニア州バーバンクにあるディズニー・アクセラレータのデモ・デイで発表した。

ザ・ボイド、ルーカスフィルム、ILMxラボがプロデュースを手掛けた『Star Wars: Secrets of the Empire(原題)』は、2018年1月5日からアナハイムのディズニーランド・リゾートにあるダウンタウン・ディズニーでもスタートする。新たに公開されたトレーラーでは、すべての体験を一足早く垣間見ることもできる。

『Star Wars: Secrets of the Empire(原題)』は、4人のプレイヤーがストームトルーパーとして潜伏し、本物の壁や物理的なオブジェクト、VRのストーリーテリングを組み合わせたステージで自由に歩き回ることができる。ルーカスフィルムとザ・ボイドは、8月に同作を発表した。

米ディズニーは、最新のロケーションベースVRを開発する大手ハリウッド・スタジオだ。以前ザ・ボイドは、映画『ゴーストバスターズ』シリーズをもとにしたVR体験を製作するために、米ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントとパートナー契約を結んだ。また米ソニーは、『Jumanji: The VR Adventure(原題)』をモールや映画館に12月に導入すると発表した。

Variety Japanの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。