ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

またあの食戟メニューが食べられる!J-WORLDで『食戟のソーマ』コラボ第3弾

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
またあの食戟メニューが食べられる!J-WORLDで『食戟のソーマ』コラボ第3弾

東京・池袋にある、株式会社ナムコが運営するジャンプ作品の世界観で遊べるテーマパーク・J-WORLD TOKYO。2017年10からテレビアニメ第3期が放送されている『食戟のソーマ 餐ノ皿』とコラボした料理が、10月21日から11月30日まで期間限定で登場します。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

『食戟のソーマ』とJ-WORLDとのコラボは今回で3回目。原作で料理協力を務める料理研究家 森崎友紀さんの監修で再現されたメニューは、毎回その完成度の高さで好評です。今回は作中の食戟で登場した料理3品が、J-WORLD KITCHINで期間限定メニューとして登場します。

まずは月饗祭で創真が作った『胡椒餅(フージャオピン)』。オイスターソースや五香粉などで炒めた肉餡を小口切りのネギを、小麦粉の生地で包んで焼き上げたメニューです。こちらは10月21日~11月30日の期間で提供されます。価格は780円。

同じく月饗祭のエピソードからは、久我照紀が作った『久我飯店直伝 麻婆豆腐』も登場。滑らかな絹ごし豆腐と花椒の香りが広がる餡のコンビネーションが印象的。辛さがクセになり、ご飯がススムことうけあいですもちろんご飯もセットになって920円。こちらは10月21日~11月15日の期間限定メニューとなっています。

食戟メニューからは、叡山枝津也が創真との食戟で作った『海南鶏飯(ハイナンジーファン)』を再現。鶏のダシで炊き上げたご飯に柔らかく仕上がった鳥もも肉、それにトマト、キュウリ、香菜(パクチー)が添えられています。3種類のソース(チリソース、ジンジャーソース、大豆と糖蜜などから作られた独特な甘い香りの醤油・シーユーダム)が添えられているので、お好みでどうぞ。こちらは11月16日〜11月30日の期間限定メニューで、920円となっています。

それぞれのメニューは提供期間が異なっているので、お目当てのメニューがある方はお気をつけくださいね。

(C)附田祐斗・佐伯俊/集英社・遠月学園動画研究会餐 料理監修:森崎友紀

(咲村珠樹 / 画像提供・株式会社ナムコ)

関連記事リンク(外部サイト)

冬コミノベルティにオリジナル飲料水はいかが?小ロットから注文できる『comicanボトル』
4コママンガがレシートみたいに出力できちゃう『コミキャス』テストユーザー募集中
少女画の巨匠・高橋真琴先生の新刊発売記念原画展が東京・大阪で開催

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。