ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

結婚したいけど出会いがない!? 交友関係が幅広い同性の友人を作るメリット by とあるアラ子

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
結婚したいけど出会いがない!? 交友関係が幅広い同性の友人を作るメリット by とあるアラ子 f:id:zexyenmusubi_honnest:20171010105101j:plain

「結婚したい」と思ってるけど、なかなか出会いがない…。

これ、婚活中のほとんどの人が抱えている悩みではないでしょうか。

特に男女ともに30歳を過ぎると周囲に既婚者の割合がグンと増え、良い相手を見つけるどころか、独身の異性を見つけるだけでも一苦労という状況になりがち。もちろんマッチングアプリや結婚相談所、婚活サイトを使えばその悩みは解消できるわけですが、やっぱりリアルな出会いにも可能性を残しておきたいですよね?

でもバーに飲みに行くとか、習い事をするとか、好きだったらいくらでもやるけど、お金もかかるし「出会い」のためだけに行動するのはなかなかハードルが高い…。

そんな女性に個人的にオススメしたいのは「出会いが多い同性の友人を作る」というものです。

というのも、先日、看護師をしている友人に久々に会ったら「出会いが多くて困っている」「彼氏がいない女の子を紹介してほしい」というすごい話をされたんです。なんでも職場は女性看護師ばかりの大所帯。同僚の誰かが常に男性から合コンの誘いを受けていて、人数確保のために毎週四苦八苦しているんだとか…。

もちろんすべての看護婦さんがこんな状況ではないでしょうし、看護婦さんだからモテている可能性も否めませんが、もし自分が婚活中の身だったら、この友人の存在にかなり助けられただろうなぁなんて思ったのです。

「いやいや、今は異性との出会いを探すので手一杯なんだから、同性の友達なんか…」という気持ちもわかります。でもたいていの婚活は長期戦。出会いの可能性はできるだけ多く持っていたほうが良いのでは?

それに、婚活中はどうしても心が疲弊しがちです。たまには疎遠だった同性の友達に連絡をしてみると、思わぬ出会いが待っているかもしれませんよ。(ちなみにわたしも久しぶりに会った同性の友人の紹介で今の夫に出会いましたし…。)

婚活中のみなさまに一日でも早く、素敵なパートナーができることをお祈りしております。 前回の記事:プロフィールでわかる条件は現時点。先には無数の未来が広がっている by とあるアラ子

f:id:zexyenmusubi_honnest:20170705171806j:plain著者:とあるアラ子

漫画家。著書にSNS時代の生きづらさを描いた「わたしはあの子と絶対ちがうの」(イーストプレス)。現在はVコミにて「美人が婚活してみたら」連載中。http://vcomi.jp/page_product/page_product?seriesId=69

ツイッターアカウント https://twitter.com/unmeichimai

関連記事リンク(外部サイト)

会員数の地域格差を感じる地方のネット婚活。遠距離まで広げてみると…!? by えむこ
「理想の男性は、ずっとときめける人」の罠 by ぱぷりこ
奢られるべきか、割り勘にすべきか。出口の見えないこの悩み by アルパカ子

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ホンネストの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。