体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

KDDI、富士通製「ARROWS ES IS12F」と「ARROWS Z ISW11F」のケータイアップデートを開始

KDDIが富士通製Androidスマートフォン「ARROWS ES  IS12F」と「ARROWS Z ISW11F」のソフトウェアアップデートを開始しました。ARROWS ES IS11Fの主な改善内容 Googleマップ操作中に再起動する場合がある。 「マイコレクション」を起動できない場合がある。ARROWS Z ISW11Fの主な改善内容 データ通信中に再起動する場合があります。 ブラウザが強制終了する場合があります。更新ファイルはネットワーク経由(3Gのみ)で配信されており、それぞれ、自動・手動でアップデートを実施することができます。手動で実施する際は、端末設定画面を表示後、「端末情報」→「ケータイアップデート」→「アップデート開始」から行います。ISW11Fではアップデートを手動で実施する際、アップデート中に画面が消えるとエラーが発生することがあるらしく、それを防ぐために、アップデート実施前に「表示」→「バックライト」→「消灯までの時間」を「30分」に設定し、アップデート中は電源ボタンを押して画面を消灯しよう注意を促しています。Source : KDDI(IS12F)(ISW11F



(juggly.cn)記事関連リンク
「Instagram for Android」がv1.0.5にアップデート、Galaxy Yをサポート、一部のFroyo端末で発生しバグを修正
Samsung GT-I9300(Galaxy S III?)実機がブラジルで見つかる
Samsung SCH-I200 "jasper"は米Verzion向けSnapdragon S4・Android 4.0搭載スマートフォン

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。