ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

FAKY、初ワンマンライブで新曲「Who We Are」を初披露

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

FAKYが10月13日(金)にshibuya duo MUSIC EXCHANGEで初となるワンマンライブ『FAKY FIRST LIVE 「Unwrapped」』を開催! 多数のファンが詰めかけ、ライブ本編も大きく盛り上がった中、未発表となる新曲「Who We Are」がこの日初披露された。
10月13日(金) @渋谷duo MUSIC EXCHANGE (okmusic UP's)

2013年以来、メンバー編成の変更もありながら約5年間の時間をかけて活動を続けてきたFAKYが今年6月に発表したミニアルバム「Unwrapped」をもってメジャーデビューを果たし、そのリリースを受けて今月13日に開催された記念すべき初のワンマンライブ。shibuya duo MUSIC EXCHANGEのステージに立った4人のメンバーの表情には、ある種の決意の表情が覗いていた。「Who Are We?」というテーマに沿って構成されたステージは、モノクロの内省的なイメージのオープニング映像とは裏腹に、持ち前のキレのあるダンスパフォーマンスの後、Spotifyでヒットを記録した代表曲「Surrender」からスタート。そのまま、スタイリッシュなイメージを保ちながら、「Bad Things」、「Chase Me」とステージは続き、その後も代表曲である「Someday We’ll Know」や「Candy」、人気曲「Are You OK?」や「Keep Out」の他、「Candy」リミックスバージョンに乗せたMikakoとAkinaのダンスオンリーのパートや最新曲「SUGA SWEET」をAnnaとLil’ Fangでアコースティックバージョンで披露する等、ワンマンならではの演出も多数盛り込まれた内容で繰り広げられた。

そして、本編最後には、MCで「現在の4人のメンバーになった初期の頃に作った作品で、この日のために大事にしてきました」と紹介された初披露となる新曲「Who We Are」を歌唱。「私らしくないなら 誰が私を生きるの」というメッセージにもある通り、自分自身であることを肯定して前へ向かっていく、まさにFAKYらしい言葉が綴られたこの珠玉のミッドバラードに、会場からは大きな歓声が巻き起こった。

その後、アンコールでは、過去楽曲となる「Get Up」、「Better Without You」、そして、最新曲となる「SUGA SWEET」で最高の盛り上がりを見せ、大盛況の本公演は華々しく閉幕。「会場に来てくれたみなさん、そしてLINE LIVEを通して見てくれているみなさんと一緒に、これからもいろんな景色を見ていきたい」と本人達が語った通り、今後の彼女達の大きな躍進が強く期待できる、日本人ガールズ・ダンス&ボーカルグループとしての可能性を示したライブになったと言えるだろう。

【セットリスト】

-OPENING MOVIE ~ DANCE PART-

01.Surrender

02.Bad Things

03.Chase Me

※「ガンダムビルドファイターズ バトローグ」エンディングテーマ

-MC ~ Interlude Movie-

04.Keep Out

05.Afterglow

06.You

07.Pretty

08.Candy (Maria Helena Remix)

09.SUGA SWEET (Acoustic Ver.)

-DANCE PART-

10.Why’d you make me cry?

※初披露新曲

11.Someday We’ll Know ※エアアジアCMソング

12.Are You OK?

13.Candy

-MC-

14.Who We Are

※初披露新曲

-ENCORE-

E1.Get Up

※「カードファイト!!ヴァンガード レギオンメイト編」エンディングテーマ

E2.Better Without You

-MC-

E3.SUGA SWEET
 (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's)

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。